60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

今日もヘルシオです簡単チャーハン だし粉末とネギ醤油の味付けがおいしい

ご飯が余るとチャーハン

保温のご飯が24時間過ぎても余ったら、チャーハンにすることが多いです。

冷凍しておいたご飯も温めて、在庫一掃って感じに全部使い切ります。

f:id:hoymin:20190117082911j:image

冷蔵庫の野菜の在庫一掃にもなります。

少し残っているウィンナやハムも賞味期限切れにならないように。

 

味付け

・ネギがあったら刻んで醤油漬けにしておきます。

この一手間がおいしさに秘訣だと、料理研究家小林カツ代さんがテレビで言っていたのを守っています。

・焼き肉のタレ モランボンのジャンが子供のころからのお気に入り

f:id:hoymin:20190117083024j:image

・だしパック 茅乃屋のだしパックがあるとおいしい

袋を破って中の粉末をまぶします。

f:id:hoymin:20190117083044j:image 

・塩コショウ

 

できあがりは油なしでさっぱり

ヘルシオオーブンの【まかせて調理】【炒め物】スイッチオン

できあがってから全体を混ぜます。

刻みネギの醤油漬けが焦げやすいので、時間があるときは途中で一度出して混ぜ込んでしまうときもあります。

油を一切使っていないので、さっぱりしたできあがりです。

こってりした方が好きなら、焼く前にオイルをまぶしてもいいかもしれないです。

 

味付けが薄かったら、できあがってから塩コショウをふりかけても。

レタスや水菜があったら、お皿の下に敷いてその上にチャーハンを盛り付けば一皿料理になります。

洗い物が少なくなって便利です。

天板もオーブンペーパーをしくので、汚れません。

 

余ったら冷凍しておこうと思うのですが、いつもなくなってしまいます。