60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

おせちに飽きたらヘルシオオーブンで 簡単チャーハン 

おせち料理に飽きて

お正月はお雑煮だったり焼き餅ですが、ご飯も食べたいかもしれないと思い、炊飯器でご飯も炊いておきました。

24時間保温しても、まだたくさん余っています。

焼きおにぎりとも思いましたが、簡単にチャーハンにしました。

 

材料

・白ご飯

・ウィンナソーセージ 細かく切って

・冷凍のコーン

・スライスオニオンの余り

 

ご飯をオーブンシートに広げて、その上に冷蔵庫や冷凍庫にある余り物を乗せました。

味付けは、塩コショウとちょっと焼き肉のタレをかけました。

 

ヘルシオの【任せて調理】【炒める】スタート

 

おせちの濃い味付けに飽きていたのか大好評!

余ったら小分けにして冷凍するつもりが・・・・見事になくなりました。

(だから写真もありません。)

 

ヘルシオで便利に簡単

フライパンで大量のチャーハンは、手が疲れますし上手にできません。

ヘルシオオーブンでは、できあがって天板を取り出して両手を使って混ぜることができます。ゆっくりていねいにできるので、飛び散ることもありません。

 

ヘルシオがあれば、ご飯が余ったらチャーハンが簡単。

具材は少しでも大丈夫。

冷蔵庫に少しだけ余っている物を全部入れます。

ちょっと食べ残して、冷蔵庫にいれて硬くなったご飯も一緒に。

ニンジンのかけらとか大根葉。

冷凍庫のコーンがあれば彩りがきれい。

冷蔵庫に常備してある刻みネギが古くなったときも、醤油漬けにしてチャーハンに混ぜるととてもおいしいです。

何より、1品で食事になり子供が喜びます。