60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

欲しいが止まらない? 大物購入をした一年振り返り【追記 パソコン】

今欲しいもの

毎日ネット検索しているのは、「ミシン」です。

洋服を作りかけているのですが、端の始末のジグザグ縫いで調子が悪いのです。

前回はだましだまし作りました。裏側は汚い仕上がりでも、とにかくできあがることが目標だったので、それなりに満足でした。

f:id:hoymin:20181101213403j:plain

 

同じ形で生地を変えて作ろうと思い立ちました。

2回目はきれいに作りたいので、ミシンの不調で気分が落ち込みます。

 

この一年

今年は大物を買いました。

ホットクック購入 1月

iPhone  4月

ホームベーカリー 10月

ヘルシアオーブン  11月

そして今、ミシン以外にも掃除機も欲しいと思っています。

断捨離とかシンプル生活と思っているのに、こんなに物を買い続けていてどうなんだろうと反省します。

友達にミシンのことを聞くと、同年代の人はもう使っていない人が多く、ある人は何でも手縫いでしているそうです。

掃除機だって、はたきとホウキとぞうきんでだってできるはずです。

家電製品を買うことを立ち止まって考えました。

【追記】パソコンも6月に買ったのでした!!

もう、買いすぎて忘れています。

hoymin.hatenablog.com

 

私の生活に必要を見極めて

ホットクックとヘルシアオーブンは、毎日本当に便利に使っています。

私自身と家族の健康に役立っています。

もっと考えたら、私の精神衛生上これらがなかったら日常生活が破綻していたかもしれないくらいです。

食べ物の準備に毎日追われて、気持ちがすさんでいたかもしれないです。

本当に購入して良かったと思っています。

ホームベーカリーも、全粒粉パンが日常生活に入ってきて生活の質が向上しました。

 

iPhoneは、趣味のフィールドで役立っています。

パソコンとかスマホ関係は、仲間内でも頼られる存在になっています。

それが自分の生きる張り合いになります。

そのスキルの維持のために、持っていて良かったと思います。

ブログを書いたり、音訳での検索、毎日のヘルスチェック(歩数計として)に使い、なにより持っていることで気持ちが上がります。

スマートウォッチとの連携や、アップルペイなど使い方の進展が期待できます。

 

購入は良かったと思いますが、便利だからとこの勢いでものを増やすのは考え物です。

 

どんな生活をしたいか?

昔から洋裁は好きで、子供服から車のシートカバーまでたくさん縫っていました。

だから、好きな生地で好みの洋服を縫うことにすごく憧れるのです。

でも、そのためにはミシンとさらにきれい仕上げるためにはロックミシンまで欲しくなります。

本当にそういう生活がしたいのなら、購入もありでしょう。

でも、買ったら日常出していてこまめに使うようにしなければなりません。

ミシンはしまい込んでおくと、調子が悪くなるのだそうです。

ミシン屋さんを何軒かまわり、実際に縫い方や操作方法、重さを調べました。

レンタルもあり、場所を借りてロックミシンが使えることなどもわかりました。

お正月で、ネットでも配送は年明けですし、実店舗のミシン屋さんもお休みです。

 

どんな生活をしたいのか、ミシンを購入することで生活の質と自分の気持ちがどんなふうになるのか、この休みの間に考えてみます。

 

ものの購入にあたって

「本当に自分の生活に必要か」

を真摯に考える、わたしの正念場になるかもしれない事案(笑)です。

あるものを使いこなして、なるべくシンプルにという基本に戻るよう気を引き締めます。