60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

おいしいお土産 元気を出して

かなり回復

おなかの調子はかなり回復してきました。

お粥はもう食べなくて、全粒粉のパンもよくかみながら食べています。

家族の食事は作るので、ついついつまみ食いでお肉もゴボウも口に入れています。

 

おみやげ

私がたくさんは食べられないときに限って、めずらしくお土産がたくさんあります。

 

まずは京都の末富のお菓子「両判」。

f:id:hoymin:20180901185823j:plain

初めていただきましたが、黒砂糖の風味がして熱いお茶が欲しくなります。

ほっこりとしたおいしさです。

こころもち堅めの麩焼き煎餅に、淡い甘辛と黒砂糖の蜜をひいて仕上げた逸品です。(メーカのHPより)

 

今日までの消費期限だからあせる!(だからって、急いでたくさん食べてはいけない)

f:id:hoymin:20180901183839j:plain

 

これも京都。

スティックタイプで便利です。

f:id:hoymin:20180901183843j:plain

 

こちらは、冷茶用の茶葉です。

f:id:hoymin:20180901183844j:plain

 お茶類はまだ飲んでいません。

ひたすら水か湯冷ましです。

(リンゴやスイカは食べているけど)

 

これは、沖縄に近い与論島からのおみやげ。

スーパーフードと言われるモリンガを混ぜ込んだちょっと緑色の麺です。

生麺で、これも賞味期限が短いけど冷凍保存ができます。

f:id:hoymin:20180901183846j:plain

 

「銀のブドウ」の焼き菓子もあります!

f:id:hoymin:20180901185803j:plain

これは日持ちするから大丈夫 

食べ過ぎないようにしなくては。

 

おなかがよくなってきたので、これら少しずつをいただいて元気を出します。