60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

パソコンの日本語入力 設定

ATOK

せっかくプリインストールされているので、ATOKを使いたいと思います。

単語登録していなくても、変換候補が次々出てきてTabキーを使うことでどんどん入力できます。

辞書も充実しているようですし、使いこなしていくともっともっとお利口さんになりそうです。

 

単語登録

ブログを書くときはアサナの名前をよく使います。

前のパソコンではMS-IMEに単語登録してありました。

それで、このパソコンでもATOKにも追加で登録しよう思いましたが、方法がわかりません。

調べてみたら、MS-IMEの単語登録を引き継ぐことができます。

はじめにMS-IMEの単語登録でアサナ名を入れてから、ATOKにもそれを引き継がせることにしました。

 

操作方法

引き継ぐのは、単語登録だけではなく、キーの操作方法もそれまで使っていた方法をATOKでも使えるようにする選択肢がありました。

スペースキーが「確定」か「次候補」かの違いなどがあります。

 

なれている MS-IMEのキー操作を選びました。

新しいパソコンで操作を間違えることが多かったのが解消されます。

 

これらはATOKスタートアップツールを使うことで変更できます。

日本語能力に秀でているというATOKの賢さは利用しながら、操作は今までのやり方です。

 

そのうち音声入力も試すつもりです。

 

そのときの変換はどうなるのかしら?

 

キーボード入力ではないから????

 

こんなことを考えているのも楽しいのです。