60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ホットクック 初めての失敗 黒豆で噴出した!

黒豆をたくさん

使い残りの黒豆があったので、全部茹でることにしました。

前回は蒸したのですが、

hoymin.hatenablog.com

蒸すより茹でたほうが色抜けしないかもと、煮ることにしました。

 

漬け汁と一緒に

ホットクックにも慣れてきたので、自己流でやりました。

戻した漬け汁と一緒に黒豆をホットクックの内鍋に入れて、メニューは

「蒸し板を使って蒸す」にしました。

どの料理メニューにするか迷いました。

煮物ではないし、無水の茹ででもないので。

 

時間は30分にして同じ部屋でテレビを見ていました。

 

できあがりは

なんだか「ガタゴソ」音がしているけど、ホットクックなのか冷蔵庫の製氷なのかしらと思っていました。

 

「出来上がり」の音声で見に行くと、蒸気口から黒い茹で汁が吹き出しています。

そばの壁も大変なことに。

 

内蓋も黒豆の灰汁なのか破れた皮なのか、黒くこびりついています。

内鍋も同様です。

(写真を撮るのを忘れました。あわてて掃除したので。)

 

黒豆自体は柔らかく出来上がっています。

 

原因は?

考えられるのは

①調理方法が悪い  蒸し板を使い少量の水ですれば

②量が多かった   残り全部を使ったので多かったかも

 

両方かも知れないです。

漬け汁をひたひたにしたのですが、少なくてよかった???

 

次回からは「蒸し板を使って蒸す」のときは、ちゃん蒸し板を使い少量の水で調理します。

ホットクックともっと仲良しになるためには、機能と原理をわかってあげなくてはね。