60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

iPhone音声入力 私が慣れた?私に慣れた?

音声入力

iPhoneでの音声入力をしてみます。

わりとよくなってきたんです!!

久しぶりに使ってみたら、見違えるように賢いのです。

 

赤毛のアン (音声入力で)

月2回の英語で楽しむ赤毛のアン

(つきいっかいと話したのに!)

月一回ですが英語を勉強しています。

テキストがあるので予州も復讐もほぼ入りません。

(予習も復習もほぼいりません。)

CDを聴いた後みんなで音読をします。

最初は口が慣れていなくてたどたどしかったのですが、この頃口がよく動くようになっていることに気が付きました。

月一回でも効果はあるものなのですね。

iPhoneへの音声入力も、このごろ少し良くなりました。

私の滑舌が良くなってきたこともありますし、iPhoneも私の音声と強引に慣れてきたのかもしれません。

 

もっと使いこなして

語彙が強引になっていますが、ほとんど修正なしでも大丈夫です。

これなら、ブログのメモなどを取ることに使えそうです。

実は買い物メモなどには、音声入力を便利に使っていました。

ただ、ラインでは使えません。

以前使っていたスマホでは、ラインのトークもマイクマークを押すことで音声入力できていました。

でもiPhoneでは、マイクマークを押すと音声ファイルを送ることになってしまいます。

トークは音声でなく、文字で送りたいんですけど。

 

【追記】

今試してみたら、ラインも音声入力OKでした!!

音声が文字に変換される前に送信してしまったからのようです。

待っていたら、ちゃんと文字に変換できました。

私の早とちりでした。

 

もっともっと、iPhoneに私の声に慣れてもらって使いこなしたいです。