60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

炊飯器メニュー 玄米活性ってどう?

炊飯器のメニューにあります

炊飯器の玄米活性というメニューで玄米を食べました。

今まで、玄米は圧力釜で炊いていて、そのほうがおいしいと思っていたので炊飯器で玄米を炊こうと思いませんでした。

 

勝間さんのブログに、

 ホットクックだけでなく、手元の道具ももっと使いこなしましょう。

 いろいろな機能があるはずですよ!

という記事を読んだのでなるほどと思いました。

我が家の炊飯器にも、玄米活性ってあります。

体によさそうだから試してみました。 

 


f:id:hoymin:20180330191116j:image

ネットで調べたら、2時間ほど40摂氏温度を保ち 、玄米を活性化してから 炊くようです。

出来上がるまでに2時間半ぐらいかかるわけです。

玄米活性にメニューを合わせ、夜のうちに予約して朝6時に炊き上がるようにしておきます。

 

 

出来上がりです

f:id:hoymin:20180330191138j:image

ポツポツと穴が開いていて美味しそうな出来上がりです。

味は、圧力釜で時間をかけて炊いた玄米とあまり変わりません。

柔らかく炊き上がり、よくかむと甘くなります。

ちょっと、プチプチした感じもします。

小さな子供たちもあまり違和感なく食べてくれましたが、お弁当には使えないと思います。

 

次回は炊き込みご飯で

玄米は5 kg で買ったので余っています。

次回は勝間さんのように、根菜類や豆を入れてみます。

 

活性玄米だけだとなんだか物足りなくて、ごま塩などふりかけ類がほしくなるのです。

どうしてかしら?

 

予約で手軽に玄米を炊くことができる、という我が家の炊飯器の機能を試すことができました。

まだ使っていないけど便利な機能を、機会を見つけて試していきます。