60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ホットクックは豆料理が得意 つぶあんを常備白玉ぜんざいも簡単

ホットクックで簡単

あらかじめ豆を水に浸したり、あく抜きのための茹でこぼしもなく作りますからとっても簡単です。

内鍋に洗ったあずき、水を入れてメニューで「つぶあん」を選んでスタートします。

出来上がりまで2時間30分くらい、残り30分の時に「食材を入れてください」というので、砂糖を加えて再スタート。

 出来上がりに、塩少々を加えます。

 
f:id:hoymin:20180317160723j:image

前回レシピ通りで甘すぎたので、砂糖を少なくして2倍量つくりました。

今回は

・あずき   400g

・水     1200cc

・砂糖    400g

・塩   少々

 

で作ってみました。

出来上がりは柔らかいようですが、冷蔵庫に入れておくとしっかり固まります。


f:id:hoymin:20180317160757j:image

 

冷蔵庫に常備して白玉と

ホットケーキやパンに添えたり白玉と一緒に食べてもおいしいです。

f:id:hoymin:20180316212741j:image

同量のお湯で溶くだけでぜんざいにもなります。

でも、冷たい白玉だんごに冷たいつぶあん添えが簡単でおいしいです。

 

あんは砂糖のかたまりみたいで身体に悪そうですが、豆製品だから菓子パンとか添加物だらけのお菓子よりいいかと思います。

今回砂糖を減らしましたが、もっと減らしてもいいかもしれません。

研究してみます。

 

白玉団子はまとめて作って冷凍

白玉粉を一袋全部を作って冷凍するというブログの記事を読んだことがあります。

今回私の購入したのは1 kg袋 だったので、ためしに400 G で作ってみました 。


f:id:hoymin:20180317160824j:image

同量の水でこねて、鍋でゆでます。

 

今回20粒丸めてまな板に並べて置き、一度に茹でるを4回繰り返しました。

 

出来上がったものをポリ袋

に入れて冷凍しておきます。


f:id:hoymin:20180317160844j:image

3回ぶんのデザートになりました。

 

自然解凍とか流水で戻していただきます。

つぶあんがなくても、黄な粉と砂糖でもおいしいです。