60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

イケア もう行かないでもいいかな

近くにできたから

数年前に割と近くにイケアができました。

そのまた10年以上前にできたイケアは、かなり遠かったのですが物珍しくて一度行きました。

せっかく来たのだから何か買おうと思って雑貨を買いました。

テレビでも紹介されていた丸い輪をつなげたようなスカーフかけと、マグネット付の丸い小物入れ(冷蔵庫にくっつけてスパイスなどを入れるケース)を買ってきました。

どちらも、便利そうだし安かったのですが、結局いらないものでした。

 

f:id:hoymin:20170827220710j:plain

そんな経験がありながら、のぞいてみたら楽しいかもしれないと心惹かれて出かけたのです。

 

一日フリーで

話題にもなっているので、もう一度行きたいなって思っていました。

ヨガセンターがお休みで、家のほうも一日空けても大丈夫、今月はバスの定期を買っているから乗り放題で交通費がかからない、などの理由で思い立ってイケアに出かけました。

 

バスの乗継ではとても時間がかかるのですが、のんびり小旅行気分です。

スマホの充電を忘れてこともあり、荷物を軽くしたかったのでキンドルや本をもたず、デジタルデトックスをかねてバスの車窓を眺めて楽しみました。

 

見たいものはあったけど

気分転換を兼ねたイケアでしたが、目的はありました。

家のリフォームを考えているので、なにかいいアイディアがあるかもしれないと期待していました。

 

でも、お目当ての物はあまり種類がなく、他で探したほうがいいことがわかりました。

 

それ以外には、気を引くものがありません。

 

ホットドックとフリードリンクが130円だったのは魅力でしたが、座る場所がなくて落ち着きません。

 

やっと座れたのですが、近くで老夫婦が立ってうろうろ探し回っている様子を見ていると、とてもゆっくり食事をする気分ではありません。

ま、ゆっくり食事する場所ではないんでしょうね。

 

 

フェイクの植物やプラスチックのジョウロ

きれいな、心和むものがあるかしらと店内を回ったのですが、大量の物に疲れてしまいます。

 

フェイク、つまりつくりものの植物が並び、プラスチックのジョウロが色違いで揃えられています。

 

お洒落でないことはないでしょう。

 

今の私は、こういうものはいらないな、と思うだけです。

 

大きなカートで買い物をしている家族連れは、エネルギッシュです。

 

私は管理の手間とおく場所のいる「品物」は、なるべく少なくしたいと思っているので、買いたいものがありません。

 

若い時と、生活のスタイルが変わってしまったことを実感しました。

 

ストック袋とかペーパーナプキンとかの消耗品は安くて素敵なものがありました。

でもそのためにだけ行くのは、時間と労力のムダです。

 

もうイケアは行かなくてもいい場所になりました。

散歩とか気分転換は、公園とかのびのびとした自然のあるところにしましょう。