60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

今回の音訳 振り返って反省点 メモ

作文用紙の統一 録音の時、用意した説明文などの作文を忘れてしまいました。 写真説明は、原稿の余白に書いています。 考え直して訂正をしているうちに汚くわかりにくくなると、小さな手帳に書きなおします。 それを、もっときれいにまとめようと別のルーズ…

え、足が上がらない!すきのポーズができなくて衝撃 太りすぎ

最後のポーズ 通っている健康ヨーガでは、最後のシャバアサナの前は逆転のポーズです。 私のこの頃のメニューは、 逆転のポーズ ↓ すきのポーズ ↓ 肩立ちのポーズで足を前後左右に広げる ↓ シャバアサナ 体が重い いつもは簡単に肩立ちのポーズをキープし、…

ヨーガ禅 この身体で生きていくのだから身体のメンテナンス

簡易体操 佐保田先生のヨーガ禅では、朝晩これだけでもしましょうという 簡易体操があります。 www.yoga-zen.org 音訳の前に 今日は録音という日に、いい声が出るようにと朝起きて 簡易体操で身体を伸ばしました。 そのとき、気がつきました。 特別なことが…

自宅録音にマイク 雑音がなくて気持ちいい 各種音訳ツール導入

雑音 今まで録音はPCの内蔵マイクを使っていました。 一体型のディスプレイの上に、カメラと一緒にあります。 どれ??? この小さな穴のどれかがマイクだと思うのですが、よくわかりません。 最初は下のスピーカーの辺かと思っていたくらいです。 どこに向…

勝間和代×村上祥代で料理の最強タッグが組めるかも

空飛ぶ料理研究家 福岡と東京に料理教室の拠点を持ち、週に3回飛行機で往復するから、空飛ぶ料理研究家。 空飛ぶ料理研究家 村上祥子のホームページ とても充実したホームページです。 「ちゃんと食べてちゃんと生きる、そして生涯現役で過ごす」がモットー…

いい味を出す 人としての魅力とは 加賀美幸子さんがあこがれです

録音を終えて 本を一冊録音し終えました。 読んで、聞き直して、訂正して、また聞いて。 一度読んだだけでは読み取れなかった、著者加賀美さんの心が深くわかるようになりました。 忘れないために、ブログに書き残します。 ことばの心・言葉の力 (小学館文庫…

まずは一冊自分のために録音 加賀美さんの本は言葉のプロの名言がたくさん

言葉を大切に 加賀美さんはプロとして言葉を大切にしてきました。 番組でたくさんの作品を読み、たくさんの方と対談しています。 そんなあれこれを書いた本を、自分のために読んで録音しています。 1冊作り上げることで、録音図書作りの大雑把な形が見えてく…

マスク手作り マスクがないと仕事ができない人も

息子から電話 会社員の息子から電話があり 「もしかして、マスクとか買いだめしてない?」 会社で仕事中はマスク着用が決められたそうなのです。 世の中はそんな事態になっているのかと、改めて気が付きました。 実は1週間くらい前にマスクを3箱買ったとこ…

アドバイスもらいました 人と違うユニークな持ち味で役に立つ

今も忙しい人 高校の同期会でアドバイスをもらいました。 彼は建築関係の事務所の社長さん。 一度はリタイアしようとしたけど、同業者の苦境を助けるために動いたのだそうです。 それがうまくいったら、次から次へと難しい事案を頼まれることが続きます。 今…

4年ぶり高校同期会 死ぬ前に会っておこう!

毎年恒例 地方の高校出身ですが、関東地方にいる同期生の集まりがあります。 2月の第一土曜日と決めてもう8年くらい。 今年4年ぶりに参加しました。 楽しくて大笑い。 しゃべりすぎて喉を痛めるのが心配なくらいでした。 21名の参加者が一人ずつ近況報告…

机の上ちょっと改善 アクションプランナーの置き場 

電話を移動 パソコンデスクが小さいです。 hoymin.hatenablog.com そこからものが落ちたりもします。 電話があって、すぐ出ることができて便利です。 でもアクションプランナーの佐々木かをりさんのサポートメールで 頭で覚えていなくてもいいように、そして…

『97歳 幸せな超ポジティブ生活』 鮫島純子 どんなことも継続する事ですね

宇宙のルール この考え方がヨーガと同じです。 「魂は何度も生まれ変わり、今生きている人生だけではない。魂は永遠に生き続け、学びながら浄化成長していく」 このルールを知ったことで 受け容れがたいツラい出来事も、不安、恐れもすべて、自分の心の浄化…

図書館 ベストリーダー ベストオーダー ちょっと目先の変わった読書をしました

図書館のメニュー いつも利用する図書館のメニューを見ていたら、 ベストオーダー・ベストリーダーという項目があります。 良くリクエストされている本と、よく読まれている本ということです。 それらは、貸し出し中が多いのですがタイミング良く借りること…

音訳の勉強会 メモ  声を改めること 正解はない

全体的な指摘 担当部分を全部同じ調子で読んでいる人が多いと言う指摘がありました。 見出しはテンポよく、 本文は語りかけるようにわかりやすく、 写真説明は本文と違う調子で、 「写真終わり」などの補足は、さりげなくピッチを落として。 とにかく、内容…

写経教室 1回目 筆の洗い方から学んでいます

市報で発見 写経教室を見つけたのは、音訳で隅々まで読んでいる市の広報誌です。 何度も目にし、自分でも読んでいるうちに参加したくなりました。 漠然と思っていただけの期間が続いたのですが、 したいことは手帳で予約してしまう というアクションプランナ…

NHK全国俳句大会 プロの読みを堪能 渋谷はたくさんの人

NHKホール 久しぶりに訪れたNHKホールで、全国俳句大会を観覧しました。 3階席までほとんどの席が埋め尽くされていました。 高齢者が多いのですが、割と若い方もいました。 選者の先生方も、バラエティに富んでいます。 若いご夫婦が選者で登壇していておど…

式子内親王 本当はサロンの女王のような人? 歴史の評価は変わります

読書室 3ヶ月に一度の「読書室」で取り上げたのは、百人一首の女性歌人 式子内親王。 シキシ内親王と読むのかと思っていたのですが、ショクシ内親王らしいです。 一番有名な歌 「玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば 忍ぶることのよわりもぞする」 とても情熱…

音訳では2つの勉強会 録音図書を作る 市の広報を読む

2つに登録 音訳ボランティアは3つのグループがあり、私は2つに登録しています。 ・図書館のサービスとしての録音図書や対面朗読 ・市の広報(市報・市議会便り・便利帳など定期刊行物)の録音CD製作 大変かとは思ったのですが、勉強をするなら一気に身につけ…

音訳ボランティアで健康になる 風邪をひかなくなりました

マスク姿 音訳の勉強会に参加したときです。 並んでくる二人がともにマスク姿だったので 「風邪予防ですか?」 と挨拶代わりに声をかけました。 先輩は 「音訳をしているから風邪をひくわけにはいかないの」 「これから花粉症もはじまるし、ずっとマスクです…

日記に書かなかったら粉々になってしまうだろう モンゴメリ日記より

『モンゴメリ日記 愛、その光と影』 モンゴメリの生涯で一番の危機的状態は、20代前半の恋愛でした。 婚約者と愛人との複雑な三角関係に心は「千々に乱れる」状態でも 表面上は平静を装い、教師としての職務を続けます。 これだけのことをやりのけたのだから…

手作りって野暮ったい? 痛い人にならないためのヒント

ソーイングトーク 茅木真知子さんの洋裁本です。 いろいろ共感する文章がたくさんあって、楽しいソーイングトークです。 彼女はフリーランスのスタイリストで、布地の店「pindot」も営んでいます。 「おとなっぽさの中にさり気ない甘さを秘めた」スタイルで…

アクションプランナー 今年はリフィル購入 4月始まりは学校みたい

リフィルもあり アクションプランナーは、きれいな色揃えがあります。 今年はどんな色にするか、手に取ってワクワクする色を選ぶ楽しみがあります。 こんな色も気分を引き立ててくれるし、存在感があってどこかに紛れ込むこともありません。 アクションプラ…

モンゴメリの日記が面白い 結婚できない人を愛すること

モンゴメリの日記 アンシリーズで有名なモンゴメリの日記が刊行されています。 面白くて図書館にあった二冊を一気に読んでしまいました。 『19歳の決心』18歳から22歳 『愛、その光と影』22歳から26歳 生前50年にわたって書かれていた日記は、遺言によって50…

小さな不便の解消 おざなりになっていたもの改良 ピンクッション

ハギレ使い切りのため 洋服を作った残り切れがたまった来たので、小物を作りました。 クリスマスリースを作ったときの綿も残っています。 丁度いい動画を見つけてピンクッションつくりました。 アームピンクッションの作り方、針山、ピンクッションHow to ma…

こういう役に立ちたかったのです コートのお直し ミシンの達人めざして

車椅子利用のマント 近くにお住まいの方で車椅子利用者がいます。 その奥様からの依頼で、コートのお直しをしています。 体がこわばり、袖に手を通すのが不自由です。 歩いて外出することもなく、車椅子ではいつもジャンパーを羽織っています。 もう使わない…

玄米食堂井上で玄米定食

越谷レイクタウン 久しぶりに行ったモールでランチを食べました。 「玄米食堂」という初めてのお店です。 熟成玄米 玄米・塩・黒豆・あずきなどをして炊き上げ、炊いた玄米を2 3日寝かせることでうまみアップとあります。 他では酵素玄米とか寝かし玄米と言…

心に響き、記憶に残る声の加賀美幸子さん 俳句や短歌の読みがすばらしいです【追記あり】

NHK全国短歌大会 母が趣味で短歌を作っていました。 NHKの全国短歌大会に応募して、何回か入選したことがあります。 入選者には全国大会の入場券が送られ、会場では作品集や記念品を購入することができるのです。 愛知県から出てくる母の付き添いで私も会場…

新年初めての音訳勉強会 AIの読み上げと音訳者は共存していく

おしゃべりの効用 新年初めての勉強会はおしゃべりから始まりました。 年末年始をどのように過ごしたかを、一人ずつ話しました。 これは、滑舌練習でもあるのですが、話の要旨を簡潔にわかりやすくまとめる練習にもなるのだそうです。 写真の説明など、音訳…

洋裁三昧の一日 スエット地を使い切る ちょっと手仕事を入れて

ミシンを2台並べて 洋裁をするときは、普通のミシンとロックミシンの2台を並べて出します。 ダイニングテーブルの上はそのほかの道具も広げてあります。 床にはアイロン台があり、スエット地は細かい糸くずがたくさん出ます。 それで、一度洋裁を始めたら一…

蒸し料理に使うオーブンシート 一回で捨てるのはどう?二回は使いたい

ヘルシオは蒸し料理が得意 以前はざるやバットに入れて野菜を蒸していました。 でも、ベリーの暮らしさんのブログでオーブンパーパーの上に直接乗せればいいと知りました。 www.berry-no-kurashi.com それで今では こんな風に。 まかせて調理「蒸し」の弱で…