ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

アイアンガーヨガとは チャレンジです

 自分に出会う旅

ヨガセンターに通うようになって一年ですが、毎回小さな旅をしているようです。

練習に向かいながら、今日はどんなことに出会うかとわくわくします。

終わると身体も心もすっきりとした満足感で、顔が明るくなります。

 

この頃は家に帰っても、うれしさが持続しています。

hoymin.hatenablog.com

 

日常生活も巻きこむ

日常でもヨガの学びが生かされていると感じます。

なにかトラブルがあった時も、心の中で考えます。

「そんなにあわてなくてもいい」

「今自分にできることはないから、心を騒がせないで」

「自分が思うほど相手にとっては大した問題ではない」

そして最終的には、どんなことも大した問題ではないように思えてきます。

 

今できること、目の前の机を片付けたり掃除をすることなどに集中します。

 

厳しさもあるから

練習は身体を精いっぱい使って厳しいこともあります。

今できるほどの精一杯を求められます。

そのチャレンジを続けていくことで、生きることにチャレンジし続ける力を鍛えているのだと思います。

 

修行は続きます。