ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ヨガの良いところは 毎日違う自分に出会え新鮮

ヨガの良いところ

練習を終えて帰り支度をしていたとき

「ヨガの良いところは・・」と話している純子先生の声が聞こえ、聞き漏らすまいと耳を傾けました。

毎日新しい自分に出会って、新鮮な気持ちになれます。」

 

わかっているようで、そういわれるとはっと気づかされます。

毎回のターダアサナでも、新たな発見があるはずです。

家事でも心を込めてすれば、マンネリではなくなるはずです。

 

この頃気づきます

このごろ部屋にマットが敷いたままになっていて、思いついた時にウッティタ・トゥリコーナアサナ(三角のポーズ)をしてみます。

だんだんかかとを押すことができてきて、うれしいのです。軸になる後ろ足の太ももが前に出ないように気を付けることもできてきました。

 

全体が横から見て薄くなっているか、足の付け根から曲げて、足の付け根が引き込まれているかを確かめる余裕もできてきました。

ポーズをとりながら、たくさんの「目」を感じることができます。

 

そんな変化がうれしくて、マットの上に立つのです。

 

日常生活も

どこかに出かけたりしないと、ついつまらないと思いがちです。

用もないけどモールに出かけたり、カフェや喫茶店のモーニングサービスに気分転換と称して行くこともあります。

 

そんなこと、必要ないんですね。

 

毎日の自分の変化を楽しめたら。

 

それからなんとなく口さみしいからと間食をしますが、それは安易に幸福感を得るための行動でしょう。

 

自分の身体や思考の変化に気づき、それに幸福感を得ることができたら、無駄な間食も収まりそうです。

 

修行は続きます。