ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

まだ捨てられないもの 健康管理ができていないから

タニタのヘルスメーター

数年前住んでいる市の検診で、要注意対象者となり支給されたタニタのヘルスメーターがあります。


f:id:hoymin:20170922064431j:image

リレーキーでデーターを取り込み、パソコンで体重など各種数値や歩数をグラフ化することができます。

機械類は貸与されて(実際は返還しないでもいい)管理ソフトは6か月は無料でした。

 

グラフで体重が下がっていくのが楽しくて、有料でも6か月延長しました。

 

ヨガ修行中という慢心

ヨガセンターに行きはじめて、体重計はもういらないのではと思いました。

グラフにしなくても、体重管理ができると思ったからです。

 

メルカリで出品しましたが、機種が古いせいか売れません。

今は小型でスマホでデータ管理できるのが主流なのでしょう。

 

しかたないので、不燃ごみとして捨てようと思いました。

 

でも、久しぶりに体重を測ってみたら、大幅に増えていました。

 

増えているというか、リバウンドです。

 

漫然と間食をしたりして、すぐ体重が増えてしまう私は、いままでダイエットしてなんとか標準をキープしていました。

 

今は又おなかが出てきて、以前は余裕のあった細身のパンツ類に横じわができてパツパツです。

 

アイアンガーヨガでは痩せません。

ホットヨガに通っていたときは痩せました)

 

ヨガセンターから帰ってからの食べ方が悪いのでしょうか。

ヨガ前にはあまり食事をしないため、帰ってから異常なくらいの食欲が出るのです。

ヨガをしたことを免罪符のようにして、休憩しながらだらだら食べ続けてしまいます。

 

これでは、体重が増えるのも道理です。

 

物を使ってもいい

なるべく物を少なくと思っていますが、私にはヘルスメータとグラフでの管理が必要なようです。

 

しばらくは、朝起きてすぐの体重測定のためヘルスメーターを部屋に出しておきます。

 

自分の身体と知性だけでコントロールできないものは仕方ありません。

必要なものは使ってこそです。

新しく購入するのではあるません。

あるものを使わないほうがもったいないです。

 

血圧計も

実は血圧も高いのです。

年に一度の定期検診の度に、血圧のお薬を出しましょうかと打診されます。

運動して食事にも気をつけて薬なしでやってみますと答え続けてきました。

 

多少の血圧の高さは年齢のこともあるので、薬なしでも大丈夫だと思います。

薬の弊害も耳にするし、定期的に服薬する面倒くささも嫌です。

サプリメントや健康食でも長続きしたことがありません)

 

血圧計も持っているのですが、この頃はあまり測っていません。

やはり、健康にいいヨガをしているからという慢心があります。

 

ヨガはいいけど、他の生活習慣が良くなければ血圧にも悪い影響が出てしまうでしょう。

 

ヘルスメーターのことがあったので、血圧計を引っ張り出して久しぶりに測ってみました。

 

一時平均値だったのか、また高い数値が出てしまいました。

何回か測りなおすのですが、高めのまま。

 

あぁ、血圧計も処分できません。

 

しばらく測ってみます。


f:id:hoymin:20170922070648j:image

 

物がなくなっていく途上

ヘルスメーターも血圧計も、処分対象でした。

 

でも、自分の心身のコントロールが上手くできていないので、今の私には必要なものです。

 

それは認めながら、もう必要ないと思える時に手放します。

 

断捨離の道筋

 

洋服や食器類も「今の私、これからの私にはいらない」と納得して手放していくには、それ相応の時間がかかります。

 

今日は和ダンスの引き出し2つを空にしました。

母の荷物を整理するときに新品だからもったいなくて持ってきた和装の肌着類を、やっと手放しました。

わたしの使っていた小物類も、人に譲れるほどの状態ではないことが納得できました。

メルカリに出そうと思って眺めると、欲しい人はいないなってわかります。

 

あれこれ迷ったり、時には後退することもありながら、断捨離を進めます。

断捨離はらせん階段を登るようにいけばいいとやましたさんの言葉でした。

 

断捨離もヨガ修行もきっと前に進んでいます。

 

今日捨てたもの

30年くらい前のタッパー類。ふたが固くて使いにくかった。

ジップロック製品と空き瓶でカバーできます。