ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

野望(妄想)増殖中! アサナの写真を撮影してわかること

部屋の畳を変えました

部屋の畳を和紙畳に変えました。

ふちなしのいわゆる琉球畳の形状のものにしました。

 
f:id:hoymin:20170908233511j:image

 

フローリングにすることも考えたのですが、くつろげることや

ヨガをするときのクッション性も考えて畳のままにすることに。

 
f:id:hoymin:20170908233535j:image

それでも、これからの生活を居心地良く、かつメンテナンスのいらない方法を考えて和紙畳に決定しました。

 

写真撮影

これからブログに載せるためのアサナを写真撮影するためにも、畳をお洒落にしたいとこだわりました。

今日新しい畳を入れたので、早速写真を撮ってみました。

iPad を窓にたてかけ、10秒タイマーをかけてとるので大急ぎです。

 

ひとりで何でもできるようになるよう、頑張ります。

 

 

アプリでの加工

顔を出すのは恥ずかしいし、写真の中に文字を入れてもみたいのでアプリを使うことにしました。

 

久しぶりの写真の加工です。

 

f:id:hoymin:20170908231344j:plain

こうやって見てみると、良くないところがわかります。

・足のつま先が下がっています。

・前足の角度が真横になっていません。

・上にあげた手先がバラバラと開いています。

・ブロックを置く位置がすこし前すぎます。

 

ないほうがいいと思った茶色のふすまの枠ですが、まっすぐを確かめるためには便利かも、と思います。

これからは、前からも横からもアサナの写真を撮っていこうと思います。

横から見て、凸凹していないことが重要です。

 

目で見なくても、自分の身体で感じるのが一番なのですが、まだ私の身体の「目」が開発されていないので。

 

記録として残すために

アサナの写真では、私の顔出しをするほど大胆にはなれません。

それから、

「この部分はもっとまっすぐ」

「ここが重要!」

「ここが直角になる」

とかの文字入れもしたいと思います。

 

そういう写真の加工も以前はできたのですが、どのアプリを使ったのかわすれてしまい、また最初から勉強です。

 

2年ほど前にiPhoneからandooid スマホに機種を変えたのですが、どちらのどのアプリを使って加工したか忘れました。

便利そうだとお勧めのアプリをたくさん入れてしまいました。

アプリを使いこなせていません。

iPad も使っていますが、これも活用しているとは言えない状態です。

 

野望でも妄想でもいいです

 

これから持っているガジェット類を駆使(?)してヨガの修練の記録を残していきたい・・・・・

これも野望?

 

部屋のリフォームをして、こころ新たです。

 

自分のからだの変化を残していきたいという、これも大きな野望が生まれました。

 

考えや思いの変化(=内面の変化)を書き残すブログに、写真を加えて外面の変化も記録できたらと思うのです。

 

 野望(もしかして妄想?)がどんどん出てくるなんて、60過ぎても楽しいことです。