読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

股関節は丸い 後ろへの意識

今日のスタジオミーナは股関節

 

股関節をほぐす

というと前屈したり横に広げることをイメージするけど、股関節は丸いという話。

今日は特に後ろを意識することを繰り返し練習しました。

 

まず椅子を使って

椅子を体の横に置き、片足を持ち上げ膝を直角に曲げてから横に広げていき椅子の座面に乗せます。

身体を片方だけ開く動きです。このとき開く全面ではなく、後ろのおしりの筋肉を意識するようにします。いつも無意識でしたが、しっかり意識して使うことで筋肉の存在を感じることができました。

 

戦士のポーズ

のときも、前方の膝を曲げている足のお尻部分の筋肉を使うことを意識しました。

いつもと違うところが痛くなります。

 

パルシュヴォッタナアサナ(横向きの強く前屈するポーズ)

これは、私の苦手なアーサナです。足に力が入らないし肩が硬くて手も思うように前に延ばすことができません。

このアーサナでも、曲げた方の足のお尻の筋肉をを意識するというのです。

順番に深めてきてはいるのですが、なかなか思うようにポーズが取れずこれからの課題が見つかった感じです。

 

仰向けで足を抱える

片方の足を両手で抱えて胸に近づけます。ゆらゆら揺すって股関節を緩めます。

緩めるのか、可動域を大きくしているのか、どう説明したらいいのかわかりません。

そのあと、長座からも足を抱えてみました。

 

股関節は丸い

 いろいろな方向に、でも無理はせず少しずつ柔軟にしていって、いつか足が頭の後ろで組めるようになるのが、目標です。

そうなったらすごいな、って思います。

そこに向かって進んでいけるのが楽しみです。