ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

銀座ヨガ

最近体調というか気力不調だった。

タマシックに沈み込んでいるとでもいうのだろうか。
夏の疲れが出たのか、ただ怠け者なのかわからなかった。

HPの更新、編集の仕事など早く片付けたい作業もあったのだけど、手を付けなかった。
どうしてもしなくてはいけない作業だけをして、他のことは意欲的にできなくて
たくさん寝ていた。

ギーターにも「眠るのが少なすぎてもいけない、また多すぎてもいけない」と
書いてあった。最近はあきらかにたくさん眠りすぎ。
眠くなくても、すぐお布団に入ってだらだらテレビを見てしまう。

何かを考えることを回避しているよう。

目覚めたら「勇気」を出して布団から出よう。

 


今日は例によって私のペースメーカーになってくれる銀座ヨガに参加。

初参加者さんが2名いたので、最初に太陽礼拝の見本と丁寧な解説。
繊細にそして「微細に」刻み付けることの話もあった。

(どうしてそういう行動をするのかを微細に検証することなんだなぁ。
最近のタマシック行動についても、考えてみよう。
考えるのをやめていたのは、どうしてなのかなぁ。)


稽古の後半に、痛めている膝の調子が悪くなって、シッティングなど辛くなった。

膝をかばうと、チャトランガもバランスが悪くなって崩れてしまう。

逆立ちが銀座のスタジオで初めて何秒かできたのでよかった。

最近はアーサナの練習は怠けてたんだけど、朝夕逆立ちだけをちょっとやっていた結果だろう。

膝痛いし、気持ち乗らなかったんだけど、逆立ちだけでもやっていてよかった。
このやってよかったの経験を「刻んでいく」ことが大事ってことが、今日の最初の話に
つながるのだろう。

刻んで刻んでいくんだけど、少しでもいい刻みができるような毎日を過ごそう。

成果が形になって出ると気持ちがいいものだ。