読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

インド哲学の続き

心と体

昨日のインド哲学話の続き


これについてどう思う?

「友達はいなくても生きられるけど、敵がいなくては生きられない」
「どんな人とでも、長く一緒にいると、ケンカしたくなる、夫婦もそう」

仲のいい友達とけなされることもなく楽しく暮らしていたら、自分のことを考えることもない。いじめられたり攻撃されると、どうしてそうなるのか考えたり自分はどうしたいのかを真剣に考えることになる。
敵とぶつかることで、自分が見えてきたり生きる目的を見出せたりするというのも一理ある。

お金や友達、自分の命さえ永遠ではなく失われてしまうもの。
不変なものはない、というのがインド哲学の原理。

得たもので満足していたら、失う時に執着で苦しむことになる。
それがわかっているなら、どういう生き方、価値観で生きていくか。

変化に対応していけばいいのか不変なものを求めるのか。

ギーターにもいろいろ書いてあったなぁ。