ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ヨガ

後ろを感じるとは、 自分の内側に意識を向けること そして静かになること

この頃のテーマ ヨガセンターではマントラに続いての練習は、足の指にスティックをはめて歩くことから始まります。 大きく輪になって歩くのですが、つま先立ちになって歩いたり、ジョギング風に早足になったりします。 痛いです。体調の悪い時は特に痛いです…

アイアンガーヨガ スペシャルケア 自宅でできるひざのケア

足のトーンを整えるために 足のトーンを整えるというのは、ひざの上と下の骨がずれずにつながった状態をキープするということです。 立っているときにひざが真正面を向いているか、座っているときには太ももの太さや向きが同じであるかを確かめます。 バジュ…

アイアンガーヨガ スペシャルケアその4 ひざに頼って傷めていた 

傾斜板で ヨガセンターではアサナに入る前の準備として傾斜板に乗ります。 そのとき、ひざを引き上げてももを骨に押し付けるのですが、最近はその時力を入れるとひざがミシミシいうようになりました。 力がついてきたからだと思っていたのですが、どうもそう…

アイアンガーヨガ スペシャルケアその3 上腕外旋と背面の皮膚を下げること

アドー・ムカ・シュヴァーナアサナ これは英語でダウンドッグ、日本語では下向きの犬のポーズといいます。 この時の腕の外旋が苦手です。 二の腕を内側から外側に廻すのですが、この筋肉に意識が届かず言う事をきいてくれません。 うちこさんは「耳と肩を広…

アイアンガーヨガ スペシャルケアその2 坐骨を感じて背が高くなる

*トマトも実り始めました 坐骨 いつものクラスでも、坐骨を押すことは何度も言われます。 スペシャルケアでも、マンツーマンでアサナをするので毎回坐骨が感じられますかと聞かれます。 坐骨を左右同じように感じ、同じ力で押せるようになると体の左右のバ…

アイアンガーヨガ スペシャルケアその1 足のトーンを整える

*夏になると家族が増えます。クワガタやカブトムシがこのところの常連さん 膝が傷むのは ひざが痛むことの多くは、ひざの下と上でまっすぐ骨がつながっていなくてずれているからだそうです。 そこで、スペシャルケアではまず足のトーンを整えることになりま…

アイアンガーヨガ スペシャルケアってとてもぜいたくな時間 お姫様気分

スペシャルケアを申し込む *窓のグリーンカーテンをみるとキュウリの親子です。大きくなりすぎないうちに収穫しなくて。 志木のヨガセンターでは、通常のクラスの他に、月に数回のスペシャルケアがあります。 個人的に特別なケアを必要とする人もためのクラ…

Be honest !できない自分に正直 ヨガの秘密

できないを見つめる ヴィーラバドラアサナⅠ(戦士のポーズ)が苦手です。 前後に開いた足の、特に後ろ脚のかかとを押すことが難しいです。 (前のめりになるのは、意識が外に向いているからだそうです) その練習をしていたとき、純子先生がお話ししてくださ…

自分のできないことに気がつくこと ヨガの秘密

最近のテーマ センターへ行く道で見つけた涼しげなお花 ヨガセンターでは週ごとくらいにテーマがあって、集中的に練習をしています。 ・後ろ脚への意識 ・背面への意識 ・かかとの骨を見つける ・足裏を伸ばして3点を均等に押す ・坐骨に乗ってその上に肺を…

アサナの時使うもの プロップスだけではありません

アイアンガーヨガ アイアンガーヨガの大きな特色は3つあります。 プロップスの使用 きまったシークエンス アライメントの重視 プロップスはボルスターやベルトがありますが、それだけではないという学びがありました。 息も使って 自分の呼吸を使ってアサナ…

瞑想の時間をつくる

練習の前のマントラ ヨガセンターではクラスの練習を始める前に、マントラを唱えます。 サンスクリット語でヨガの父パタンジャリへの感謝と敬愛をこめた祈りの 言葉です。 「オーム」で始まり「ハリヒオーム」で終わる数分です。 邪念だらけ 私の頭の中はマ…

『ひざ痛は99%完治する』 酒井慎太郎 著  ヨガを続ければいいことの再確認できました

本の貸し出し ヨガセンターでは純子先生の集めた本が本棚に並べられていて、貸し出していただけます。 その中で、今の私の故障であるひざ痛に関する本があったのでお借りしました。 今は正座もしゃがむこともできるようになりましたが、まだ時々痛むことがあ…

木製ブロック購入 価値観について

楽天のお買いものマラソンで ポイントがたくさんたまるという楽天のお買いものマラソンで、アイアンガーヨガに最適だと思われる木製ブロックを購入しました。 無垢材を扱っている四国加工から販売されています。 口コミでヒノキの香りがとてもいいというので…

次のヨガ合宿に向けて 

秋の合宿 GWのヨガ合宿の時、秋の合宿の案内がありました。 ヨガセンターのHPにももう案内があります。 ワークショップ&イベント|アイアンガーヨガセンター 「女性のためのYoga集中セミナー」 ということで、女性のみを対象にしたものです。 ヨガセンター…

YOGA CAMP 初参加 盛りだくさんで消化できなくても身体に刻まれたはず

参加まで ヨガ合宿の案内があった時、興味はありましたが参加できるのか不安でした。 参加資格がヨガを継続して半年以上練習している人とあり、3泊4日と長い期間だったからです。 ヨガセンターに入会してまだ半年、そして64歳という年齢で体力的にどうかと…

ヨガ合宿覚書 次回の為に

ヨガセンターの春秋の合宿はいつも同じ施設を使うので、次回のための覚書 持って行ったほうがいい ・サンダル 更衣室と練習会場・トイレ・研修棟と宿泊棟との間の移動 ビーチサンダルで来ていた人もいた ・ヨガベルト 自分のだと部屋に持ち帰り使い方の復習…

ヨガ合宿参加中

ゴールデンウィークはヨガ三昧 アイアンガーヨガの合宿に参加しています。 3泊4日で埼玉の施設に来ています。 部屋はツインをひとりで使えました。 練習の後のウェアを洗って干したり、快適に過ごしています。 窓からの新緑がキレイ。小鳥のさえずりも。 …

別メニューでリラックス

ものもらい 目に異物感があるなと思いながら寝て、翌朝は左目が腫れてものもらいになっていました。 身体もだるくて、一日起きたり寝たりで、必要最小限の家事だけしていました。 そんなに疲れるような日常ではなかったので、理由がわかりません。 免疫力の…

毎日アサナの秘密を伝授される

秘密1 ウッティタ・トゥリコーナアサナとかウッティタ・パールシュヴァコーナアサナなどの基本の立ポーズで、広げた足の片方の膝は前向きでもう片方は真横に向けます。 アイアンガーではこのアライメントを厳しく指導されるのですが、難しいです。 特に身体…

ホステルでヨガレッスン

ヨガレッスン受け放題 鎌倉旅行で泊まったホステルでは、ヨガスタジオ another-world.jp が併設されていてレッスン受け放題のプランがありました。 予約の段階では、宿泊日の夕方と翌朝の8時からのレッスンだけでした。 朝のレッスンの先生が良かったので、…

目撃者意識で心の平安を保つ

目撃者とか傍観者 *ヨガセンターにて オランダからきたチューリップ ヨガの哲学では、目撃者とか傍観者の立場に身を置きなさいと言われます。 saksin :サークシン 承認・目撃者・傍観者 喜び悲しみ幸福不幸など個人の到達するすべてを知覚するけど、すべて…

同じ川の水に足を入れることはできない 変化がヨガの楽しみ

インドのことわざ 純子先生が教えて下さったインドのことわざです。 川の水はいつも流れていて、もう一度足を入れても同じ水ではありません。 そのように流れているから川の水はきれいだけど、湖の淀んだ水は腐ってしまうとも。 アサナの練習で、同じアサナ…

無印週間と出会い

無印週間 実は無印良品が大好きなんです。 本当に初期のころ若い私は「訳あって安い」というキャッチフレーズに飛びつきました。 その商品開発の基本は、生活の基盤となる本当に必要なものを、本当に必要なかたちでつくることであった。そのために、素材から…

バスの中で こんな時間の使い方

今まで なんだか自分でも恥ずかしいことだと思うのですが、気がついてしまいました。 なんて馬鹿なんだろうって。 今までヨガセンターに通うバスの中で、スマホばかり見ていました。 最初はポケモンGOで、途中にあるポケストップでモンスターボールを集めて…

ヨガで体が伸びるといいことがあるのです。

何を求めて 今日の練習で純子先生が、「アサナをして身体が伸びるとどんな変化がありますか」というような質問をされました。 みなさんが、暖かくなる、気持ちよくなる、うれしくなる、など自分の実感を答えました。 ヨガの目的は、身体を伸ばすことではなく…

アサナするだけがヨガでないこと再発見

家での自主練習はいつ ヨガセンターでアサナを練習していると、自分の身体のかたいところやできないポーズに気がつきます。 先生の言葉にたくさんの気づきや発見があります。 なるべく覚えているうちに書きとめようと努力し始めました。 それと同時に家でも…

プロップスの使い方 自分が実験台

質問をしました いつも疑問に思っていることを、機会があったので思い切って練習の後にお聞きしました。 アサナをするときの、プロップスの使い方についてです。 アイアンガーヨガ「完全マニュアル」を見ながら家で練習をするとき、同じアサナでもプロップス…

理想とする、部屋、そして生き方

まず、どんな部屋になりたいか ヨガの基本教義は八支則「アシュタンガ」という段階にわかれて解説されます。 どんな人であるべきかを説くニヤマの中に、清浄(シャウチャ)があります。 身体も、身の回りもきれいに整えるのです。飾るのではなく、清潔で清々…

また風邪ひいたのですが、以前と違うかな?

身辺の忙しさ 日常的に忙しいというか、何かに追われている気持ちはありました。 とにかく、私が倒れてはいけないという気持ちがいつもありました。 簡単な例を挙げると、シャバアサナをしていても、食事のメニューを考えてしまうのです。 就寝前も、家族の…

チェアサルワーンガアサナに入れました!!

体の不調を申告 道場では毎回一番初めに身体の不調を申告します。 女性の場合は生理があると、できないポーズがあります。 逆転のポーズです。 アイアンガーヨガで初めてそういうことを知りました。 もっともジムのヨガクラスとかでは、逆転のポーズまでいか…

アーサナの単語登録で入力が簡単に 感謝です!

アーサナ名の混乱 ヨガのアーサナはいろいろな名前で呼ばれます。 下向きの犬 (日本語) ダウンドッグ (英語) アドムカシュヴァナーサナ (サンスクリット語) 音を伸ばすかどうでも違ってきますし、子音と母音が重なる場合にリエゾンとか連音化の問題も…

ヨガ道場に通って一か月 アイアンガーヨガセンター

お誕生日でした *まだまだ未完成ですが、ここからどう進歩していくかのスタート地点です。膝を痛める前です。 11月が誕生日で、64歳になりました。 この月からヨガセンターに通うことにしたので、 「私は64歳からアイアンガーヨガを始めました」ということに…

見間違い 自力で健全な大人を目指す

ちょっと近眼 もしかして老眼 思い出の飯山の小路 目にも優しいでしょ? わたしは車の運転と字幕付き映画を見るときは、メガネが必要です。 パソコンと読書、普段の生活には支障がない程度の近眼です。 高校生からの近眼のせいか、老眼ってあまり感じたこと…

アシュタンガ 八支則からニヤマ(勧戒) すべきこと

日常生活ですべきこと、心がけること ニヤマ 引用はインドの伝統式ヨガスクール リシケシ・ヨガシャラのホームページから引用させていただきました。 ●シャウチャ(Saucha)/清浄 自分の身体と心をいつもきれいな状態に保つこと。他人に不快感を与えないよ…

アシュタンガ 八支則からヤマ(禁戒)  してはいけないこと

*日本アイアンガー協会のホームページからお借りしました 八支則 ヨガの聖典、聖者パタンジャリが説いた「ヨーガ・スートラ」の中に出てくる、ヨガ哲学の基本的な教えで八つの段階・行法があります。 そのうち ヤマ 禁戒 日常生活で行ってはいけない5つの…

膝の怪我のその後 

ひざの状態 相変わらず膝は痛いのですが、階段の上り下りは楽になりました。 でも、それは、痛みになれて足の使い方が上手になったせいかもしれません。 膝を曲げることは確かに楽になり正座の姿勢(ヴィラアーサナ)が全くできなかったのが、お尻の下にブラ…

妄想自宅カフェ計画

朝仕事 *お花の名前も覚えたいです。仕事先で見つけた野花 私は家事があまり得意ではありません。 掃除とか整理整頓などが特にへたというか、なかなか手を付けなくて後回しになってしまいます。あとまわしならいいけど、そのまま手抜きになる場合が多いです…

どこに身を置くかも大事 「はてな」はいい環境

はてなブログという場所 私は「はてな」という場所でブログを書いています。 ブログのデザインやレイアウトなどまだ使いこなせない機能がたくさんです。 少しずつ勉強して読みやすいものにしたいとは思いますが、今は書くことだけに力を集中したいと思ってい…

身体は魂の乗り物だから

ヨガでは *近くの畑の一角が花壇になっていました インド哲学では、自分というのは「身体」でも「心」でもなくてもっと本質的な「魂・真我」(アートマ)なのだということです。 「心」が自分でないということは、ちょっとわかりにくいですね。 「心」こそ自…

アイアンガーヨガセンター 体験3回目 プロップスの効果

風邪は治りましたが、ひざの怪我 風邪はほとんど治ったようなのですが、まだ今までのような爽快感はなく、時々咳が出たりします。 朝起きるとき、今日の頭の痛さはどのくらい?と思うことがなくなったのが治ってきた証拠です。 朝5時半起床での食事つくりは…

風邪ひき中に考えたこと

本を読んだり朗読を聞いたり 写真は気分転換にポケストップのある公園に散歩に行った時に撮ったものです。 体調が悪くて、最低限の家事と用事とで2週間くらい過ごしました。 その間、久しぶりにヘッセの本を読んだりyoutubeでヨガ関連の本の朗読番組を見つけ…

アイアンガー体験 2回目 入門です 

風邪ひきだけど参加 風邪で体験の2回目をキャンセルして3日ほど後に予約し直しました。 まだ直っていないけれども、何とかなるだろうと参加しました。 風邪ひきだということを事前に伝えたので、途中何回も「大丈夫ですか」と声をかけていただき、最後のほ…

風邪で寝込んで反省とうれしかったこと

インド旅行を考えていた 風邪はひどくなり、結局詩吟の大会に出ることができず、仲間の方に迷惑をかけてしまいました。 体力を過信していました。 丁度来年の冬にヨガスタジオが主催するインド旅行の紹介を見て、参加したいと思っていたところに、この体調不…

アイアンガーヨガセンター 体験初日

アイアンガー 私は今のところ、どこかに所属することなく、よさそうで時間や場所の都合のつくところでヨガの練習をしています。 今日は以前から関心のあったアイアンガーヨガセンターに行きました。 体験クラスが3回設けられています。申し込んで今日がその…

森林ヨガ ステキなヨギーニとの出会い

飯山 森の家 飯山なべくら高原に行ってきました。 飯山着11時18分の新幹線に乗り、12時に飯山駅まで宿泊する「森の家」スタッフが迎えに来てくれました。車で30分走って、山の中のセンターハウスに到着。バンガロー形式の宿泊棟が10棟建っています。 森…

角田光代『坂の途中の家』 泣きたいようなドンピシャの記述ばかり

2月に図書館にリクエストしてやっと手元に届きました。 まだ予約している人が69人います。 我が子をお風呂に落として死なせてしまった被告女性と、その裁判の裁判員補欠となった主人公の女性二人が出てきます。 家族関係 社会生活の最小単位として家族が…

アシュタンガ やってますって言えるのかしら

昨日の銀座ヨガ ひさしぶりにうちこヨガに参加で銀座に行きました。 夏の間、あせもで首回りが痒くなるからと言い訳のようなことで あまりヨガをしていませんでした。 家事の合間に鏡を見て ・立木のポーズ ・ウッティタ・ハスタ・パダングシュタアサナ ( …

「呼吸リハビリ」 ヨガで病気予防 そして楽な終末期

理学療法士 中村純子さん 『天然生活』5月号*に中村純子さんという理学療法士の方の記事が載っていました。 彼女は呼吸リハビリの専門家です。スポーツも音楽も「呼吸」の仕方で変わるのだそうです。 アスリートや音楽家が、ベストパフォーマンスを出すこと…

家でもできること 肺での呼吸の確認

ブランケットを丸めて スタジオミーナのレッスンで、グランケットを丸めて肩甲骨の下におき、仰向きで呼吸を確かめるということをしました。 肺での呼吸がしっかり確認することができます。 我が家にはヨガ用のブランケットはないので、マットを丸めてみまし…

ぴったり床に吸い付く感覚

今日のスタジオミーナ studio-meena.com 身体を伸ばすことを、ていねいに学びました。 ダンダアーサナ(長座)になって 膝上膝下を丁寧に伸ばします。 一本ずつ、膝に両手をあててふくらはぎを床に着くようにかかとのほうに押し下げます。 2,3回して今度は…