ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

快適な眠りのために ほんの少しの手間で

夏の寝具 今年は熱帯夜がそれほどではないのですが、数年前に猛暑の時に購入したのが麻の敷きパッドです。 触ると涼感があり、汗もすぐ吸ってくれるというのです。 今調べたら、表地は麻100%でも、中綿とか裏地は麻ではないですね。 タオルの敷きパッドより…

『ひとさじのはちみつ』前田京子 著 これさえあれば万能薬?我が家でも常備

自然がくれた家庭医薬品の知恵 はちみつが身体にいいと知っていましたが、こんなにも万能薬とは驚きました。 甘すぎる、甘味依存になるのではとマイナス面もあると思っていたのです。 でも、はちみつはただの甘い食べもとではありませんでした。 各種ビタミ…

『着かた、生きかた』地曳いく子著 自分を知って生きることから

今この本が売れているのは 同じ著者の『服を買うなら、捨てなさい』も断捨離関連本としてベストセラーになり、私も読みました。 今回の本はその続編ともいえる本で、生き方と洋服選びの関係が書かれています。 いろいろな年代を対象にしていますが、60代の私…

九州旅行のまとめ ゆっくりていねいな生活の延長で

外国人 どこに行っても中国と韓国の方が多いのに驚きました。 銀座の歩行者天国と同じくらいです。 金鱗湖では、日本人を見つけるのが難しいくらいです。 高千穂峡のお店ではハングル語のメニューのほうが目立っていました。 高速道路のSAではソフトクリー…

九州旅行湯布院から福岡空港へ ジェットスターありがとう!!

高速道路で 宿の方にお聞きしたら、湯布院から福岡方面への道はまだ復旧されていなところがところどころあるそう。 そこで高速道路で福岡空港まで向かうことにしました。 博多で人に会うことも考えたのですが、予定が合わずとりあえず空港に向かって航空券を…

九州旅行湯布院で2連泊

高千穂峡から阿蘇を通って湯布院へ 高千穂峡から湯布院に向かうことにしました。 コースはいくつかあるのですが、途中阿蘇の外輪山を通ることにしました。 カルデラへは東側からはいりました。 途中に景色のいいところがあるというので、暑いから外に出るの…

九州旅行 霧島神宮 高千穂峡

さあ、ナビを駆使して観光のはずが 霧島温泉から高千穂峡に向かう前に、霧島神宮だけを見学しました。 実はホテルを出て車のナビに「霧島神社」と間違って入れてしまいました。 候補がいくつか出て、宮崎にもあったので鹿児島を選んでこれで正解と思っていま…

九州旅行1日目

旅行用意 九州に4泊5日の旅行をしました。 幼児と小学生の孫を鹿児島に連れていくのが目的で、ついでに夫と九州の温泉を巡ります。 洋服はいつもと同じ、着替えも途中で洗濯すればいいと思い最小限に。 普段の洋服を持っていくだけなので、迷う必要がありま…

初めてのシールシャアサナの練習 

入門クラスでは シールシャアサナとは、いわゆる3点倒立です。 頭頂と肘をつけて倒立します。 今までの入門クラスでは練習したことがありません。 GWの合宿では一日目からこの練習があってびっくりしたものです。 秋の合宿でも、このアサナが5分以上できるこ…

清澄白川公園でハタヨガ ここはどこ?松と岩がたくさん

うちこヨガ in 歴史的建造物 今日は久しぶりにうちこヨガに参加。それも銀座でなく清澄庭園での開催。 初めての清澄庭園 地下鉄清澄白河駅すぐにある公園。入園料は150円で外国人観光客の方もいらしてました。 岩崎家(三菱財閥)の社員の慰安や貴賓を招待す…

『夢を売る男』百田尚樹著 私はうっかり信じてしまいそう

本当にあるお話 『夢を売る男 』に出てくることって本当にありそうです。ちょっと調べてみたら、モデルとした会社は文芸社という会社で、その会社のHPには各種文学賞の作品募集がでていました。 本の内容と同じような経験した人がたくさんいるらしいです。 …

筋肉痛になるまでに時間がかかる 身体が変わってから痛みが来る

合宿のときは ゴールデンウィークの3泊4日の合宿中、あまり筋肉痛になることはありませんでした。 連日の練習で疲れはするのですが、シークエンスが終わりシャバアサナでリラックスできるので、翌朝には元気な新しい気持ちで参加できたのです。 他の参加者が…

後ろを感じるとは、 自分の内側に意識を向けること そして静かになること

この頃のテーマ ヨガセンターではマントラに続いての練習は、足の指にスティックをはめて歩くことから始まります。 大きく輪になって歩くのですが、つま先立ちになって歩いたり、ジョギング風に早足になったりします。 痛いです。体調の悪い時は特に痛いです…

アイアンガーヨガ スペシャルケア 自宅でできるひざのケア

足のトーンを整えるために 足のトーンを整えるというのは、ひざの上と下の骨がずれずにつながった状態をキープするということです。 立っているときにひざが真正面を向いているか、座っているときには太ももの太さや向きが同じであるかを確かめます。 バジュ…

アイアンガーヨガ スペシャルケアその4 ひざに頼って傷めていた 

傾斜板で ヨガセンターではアサナに入る前の準備として傾斜板に乗ります。 そのとき、ひざを引き上げてももを骨に押し付けるのですが、最近はその時力を入れるとひざがミシミシいうようになりました。 力がついてきたからだと思っていたのですが、どうもそう…

アイアンガーヨガ スペシャルケアその3 上腕外旋と背面の皮膚を下げること

アドー・ムカ・シュヴァーナアサナ これは英語でダウンドッグ、日本語では下向きの犬のポーズといいます。 この時の腕の外旋が苦手です。 二の腕を内側から外側に廻すのですが、この筋肉に意識が届かず言う事をきいてくれません。 うちこさんは「耳と肩を広…

アイアンガーヨガ スペシャルケアその2 坐骨を感じて背が高くなる

*トマトも実り始めました 坐骨 いつものクラスでも、坐骨を押すことは何度も言われます。 スペシャルケアでも、マンツーマンでアサナをするので毎回坐骨が感じられますかと聞かれます。 坐骨を左右同じように感じ、同じ力で押せるようになると体の左右のバ…

アイアンガーヨガ スペシャルケアその1 足のトーンを整える

*夏になると家族が増えます。クワガタやカブトムシがこのところの常連さん 膝が傷むのは ひざが痛むことの多くは、ひざの下と上でまっすぐ骨がつながっていなくてずれているからだそうです。 そこで、スペシャルケアではまず足のトーンを整えることになりま…

アイアンガーヨガ スペシャルケアってとてもぜいたくな時間 お姫様気分

スペシャルケアを申し込む *窓のグリーンカーテンをみるとキュウリの親子です。大きくなりすぎないうちに収穫しなくて。 志木のヨガセンターでは、通常のクラスの他に、月に数回のスペシャルケアがあります。 個人的に特別なケアを必要とする人もためのクラ…

かかとの骨が見つからない

三点で ヨガでは足裏が大事です。 アイアンガーヨガでは特に大切にしているようで、センターで入会の時に頂いたトートバックにも足裏のデザインです。 これは、アイアンガーヨガメソッドの登録商標(?)のような物みたいです。 足裏の3点に同じくらい乗るよ…

Be honest !できない自分に正直 ヨガの秘密

できないを見つめる ヴィーラバドラアサナⅠ(戦士のポーズ)が苦手です。 前後に開いた足の、特に後ろ脚のかかとを押すことが難しいです。 (前のめりになるのは、意識が外に向いているからだそうです) その練習をしていたとき、純子先生がお話ししてくださ…

自分のできないことに気がつくこと ヨガの秘密

最近のテーマ センターへ行く道で見つけた涼しげなお花 ヨガセンターでは週ごとくらいにテーマがあって、集中的に練習をしています。 ・後ろ脚への意識 ・背面への意識 ・かかとの骨を見つける ・足裏を伸ばして3点を均等に押す ・坐骨に乗ってその上に肺を…

書とことば人 明仙流で初めてでも書けました

森谷明仙さん 明仙さんはたくさんの顔を持っています。 書家ですが、言葉を大切にし、ラジオのパーソナリティもこなしてしまいます。 着物やバッグに書いたり大場面を使うパフォーマンスの時の大胆さとうって変わって、語り口は優しく心に響きます。 moriya-…

アサーティブって知っていますか?トレーニングに参加しました

アサーティブとは アサーティブという言葉は昔から知っていましたが、最近になってアサーティブトレーナーの中野満知子さんのミニ講座をお聞きする機会があり、本を読んだりしました。 今回のテキストの定義によれば アサーティブネス(Assertiveness)の訳語…

『ふたたびの生』柳澤桂子 著  苦しみを盛りこえての先

*ヨガセンターでお借りしました。 柳澤桂子さんのこと 過去に何冊か著作を読みました。 『二重らせんのわたし』に感銘を受けて、『いきて死ぬ智慧』なども手元に置いてあります。 こんな素晴らしい女性が日本にいるのかと思い、その生き方を追い続けたいと思…

アサナの時使うもの プロップスだけではありません

アイアンガーヨガ アイアンガーヨガの大きな特色は3つあります。 プロップスの使用 きまったシークエンス アライメントの重視 プロップスはボルスターやベルトがありますが、それだけではないという学びがありました。 息も使って 自分の呼吸を使ってアサナ…

洗濯機の掃除 前回の失敗を反省して

前回の失敗 2か月ほど前に洗濯槽を掃除したのですが、準備不足でした。 うろ覚えの記憶に頼ったのが失敗でした。 掃除後に洗濯ものに茶色のごみがつくようになったのです。泣。 反省点はたくさんあります。 ・酸素系の漂白剤(過炭酸ナトリウム)がなかった…

瞑想の時間をつくる

練習の前のマントラ ヨガセンターではクラスの練習を始める前に、マントラを唱えます。 サンスクリット語でヨガの父パタンジャリへの感謝と敬愛をこめた祈りの 言葉です。 「オーム」で始まり「ハリヒオーム」で終わる数分です。 邪念だらけ 私の頭の中はマ…

『3人子持ち働く母親の 追われない家事』 理系女子のシステム家事かしら

著者について 著者の尾崎友吏子さんは男の子3人を建設コンサルタントとして働きながら育てています。夫も忙しいので、家事の大部分は彼女が担当しています。 前著『三人子持ち働く母のモノを減らして家事や家計をラクにする方法』も読んで、もっと具体的な方…

『ひざ痛は99%完治する』 酒井慎太郎 著  ヨガを続ければいいことの再確認できました

本の貸し出し ヨガセンターでは純子先生の集めた本が本棚に並べられていて、貸し出していただけます。 その中で、今の私の故障であるひざ痛に関する本があったのでお借りしました。 今は正座もしゃがむこともできるようになりましたが、まだ時々痛むことがあ…

プライムの映画「血と骨」 ぬるま湯の自分を感じて

アマゾンプライム無料映画 アマゾンのプライム会員なので、無料の映画を見ることができます。 久しぶりにゆっくりひとりで家にいるので、大きなテレビ画面で映画を見ました。 いつもはパソコンやiPad でアメリカのテレビドラマを見ているのが多いのです。 映…

今日の作り置き 気持ちよく出かけるためにも

午後は台所 朝8時半からのクラスに出ると、午前中には家に戻ることが出来ます。 ネットスーパーで注文したものが夕方届くので、午後は台所でいろいろ作りました。 午前中はヨガセンターに通うことが多くなり、疲れもあると思うのですが時間がないので買い物…

木製ブロック購入 価値観について

楽天のお買いものマラソンで ポイントがたくさんたまるという楽天のお買いものマラソンで、アイアンガーヨガに最適だと思われる木製ブロックを購入しました。 無垢材を扱っている四国加工から販売されています。 口コミでヒノキの香りがとてもいいというので…

『「使いきる」レシピ』有元葉子著  使いきって又新たに始めることもできる

『「使い切る」レシピ』 2015年出版 有元葉子の”しまつ”な台所術 2013年の『使い切る』が好評だったので、続編として出版された本だと思います。 この本はエッセイのほかに、レシピがたくさん載っています。 何をどう食べるかが、その人の生き方そのもの…

次のヨガ合宿に向けて 

秋の合宿 GWのヨガ合宿の時、秋の合宿の案内がありました。 ヨガセンターのHPにももう案内があります。 ワークショップ&イベント|アイアンガーヨガセンター 「女性のためのYoga集中セミナー」 ということで、女性のみを対象にしたものです。 ヨガセンター…

『使いきる』有元葉子著 生き方の哲学も教えてくれる

『使いきる』 2013年に出版されて、サブタイトルは 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭 はじめに 大掃除はしないけど、いつも有元さんの家がきれいなわけが書いてあります。 つまり、汚れをためないのです。 汚れだけではなく、ものもためません。…

『魂の退社』稲垣えみ子著 お金がなくてもハッピー

筆者のこと 50歳で会社を辞めるまで、ほぼ順風満帆にきた元朝日新聞編集委員。 会社を辞めることを考え始めたのは、40歳くらいの時。 人生の折り返し地点、上ってきたこの坂はあと下るだけ?と考え始めたときからです。 知力体力財力を、失っていくこと…

高菜ピラフ 失敗したけどリカバリー おいしかった

生活クラブ 食料品の宅配は生活クラブを利用しています。 私がいつも参考にさせて頂いているブログのcozy-nestの方も生活クラブ生協を利用していて www.cozy-nest.net 今日はそこで紹介されていた高菜ピラフを作りました。 ピラフの大量調理 我が家は5人家…

生きることは苦しい、という前提

女性作家の本を読む会 元司書の方が、自分たちの生き方のヒントになるような女性作家の本を紹介してくれます。 本を読まなくても参加できますが、お話を聞いた後は取り上げられた本を読みたくなります。 この会の後で角田光子・石井桃子・永井路子などの本を…

YOGA CAMP 初参加 盛りだくさんで消化できなくても身体に刻まれたはず

参加まで ヨガ合宿の案内があった時、興味はありましたが参加できるのか不安でした。 参加資格がヨガを継続して半年以上練習している人とあり、3泊4日と長い期間だったからです。 ヨガセンターに入会してまだ半年、そして64歳という年齢で体力的にどうかと…

ヨガ合宿覚書 次回の為に

ヨガセンターの春秋の合宿はいつも同じ施設を使うので、次回のための覚書 持って行ったほうがいい ・サンダル 更衣室と練習会場・トイレ・研修棟と宿泊棟との間の移動 ビーチサンダルで来ていた人もいた ・ヨガベルト 自分のだと部屋に持ち帰り使い方の復習…

ヨガ合宿参加中

ゴールデンウィークはヨガ三昧 アイアンガーヨガの合宿に参加しています。 3泊4日で埼玉の施設に来ています。 部屋はツインをひとりで使えました。 練習の後のウェアを洗って干したり、快適に過ごしています。 窓からの新緑がキレイ。小鳥のさえずりも。 …

別メニューでリラックス

ものもらい 目に異物感があるなと思いながら寝て、翌朝は左目が腫れてものもらいになっていました。 身体もだるくて、一日起きたり寝たりで、必要最小限の家事だけしていました。 そんなに疲れるような日常ではなかったので、理由がわかりません。 免疫力の…

鎌倉文学館 小説を読み返す醍醐味

貴族の 別荘 だったところ 有名な人が住んでいた 作品の舞台にもなっていた 三島由紀夫が小説の舞台にし、 佐藤栄作が国内外のお客をもてなしたという歴史ある建物です。 なんとも趣があります。 門までの坂道の木陰が 静寂。 その前に参拝した長谷寺の喧騒…

毎日アサナの秘密を伝授される

秘密1 ウッティタ・トゥリコーナアサナとかウッティタ・パールシュヴァコーナアサナなどの基本の立ポーズで、広げた足の片方の膝は前向きでもう片方は真横に向けます。 アイアンガーではこのアライメントを厳しく指導されるのですが、難しいです。 特に身体…

ホステルでヨガレッスン

ヨガレッスン受け放題 鎌倉旅行で泊まったホステルでは、ヨガスタジオ another-world.jp が併設されていてレッスン受け放題のプランがありました。 予約の段階では、宿泊日の夕方と翌朝の8時からのレッスンだけでした。 朝のレッスンの先生が良かったので、…

鎌倉旅行3日目

小町通り 由比ヶ浜のホテルから歩いて鎌倉駅まで行きました。 お天気も良く温かくて散歩日和。 鎌倉は狭くて歩いて回るのが便利です。 『受け継ぐ暮らしより子式・四季を愉しむ家しごと』の著者坂井より子さんが洋服を購入しているという洋服屋さんを探した…

鎌倉旅行2日目

朝食 朝は8時からヨガのレッスンがあるので、朝食はどうしようかと迷いましたが、軽くいただくことにしました。 レッスンが終わってからでは、朝食時間が終わってしまうからです。 食パンとシリアル、飲み物が用意されていてセルフサービスです。 おかずは…

鎌倉旅行1日目

鎌倉と漱石 ポッと一人で自由にできる時間ができて、鎌倉にでかけました。 家でのんびりしているより、行動してみようと思い立ちました。 ・高野山に行きたいと思っているけど手始めに近場の鎌倉へ ・出かけると体調を崩してしまう虚弱な体質の訓練とか見極…

目撃者意識で心の平安を保つ

目撃者とか傍観者 *ヨガセンターにて オランダからきたチューリップ ヨガの哲学では、目撃者とか傍観者の立場に身を置きなさいと言われます。 saksin :サークシン 承認・目撃者・傍観者 喜び悲しみ幸福不幸など個人の到達するすべてを知覚するけど、すべて…