読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

木製ブロック購入 価値観について

楽天のお買いものマラソンで ポイントがたくさんたまるという楽天のお買いものマラソンで、アイアンガーヨガに最適だと思われる木製ブロックを購入しました。 無垢材を扱っている四国加工から販売されています。 口コミでヒノキの香りがとてもいいというので…

『「使いきる」レシピ』有元葉子著  使いきって又新たに始めることもできる

『「使い切る」レシピ』 2015年出版 有元葉子の”しまつ”な台所術 2013年の『使い切る』が好評だったので、続編として出版された本だと思います。 この本はエッセイのほかに、レシピがたくさん載っています。 何をどう食べるかが、その人の生き方そのもの…

次のヨガ合宿に向けて 

秋の合宿 GWのヨガ合宿の時、秋の合宿の案内がありました。 ヨガセンターのHPにももう案内があります。 ワークショップ&イベント|アイアンガーヨガセンター 「女性のためのYoga集中セミナー」 ということで、女性のみを対象にしたものです。 ヨガセンター…

『使いきる』有元葉子著 生き方の哲学も教えてくれる

『使いきる』 2013年に出版されて、サブタイトルは 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭 はじめに 大掃除はしないけど、いつも有元さんの家がきれいなわけが書いてあります。 つまり、汚れをためないのです。 汚れだけではなく、ものもためません。…

『魂の退社』稲垣えみ子著 お金がなくてもハッピー

筆者のこと 50歳で会社を辞めるまで、ほぼ順風満帆にきた元朝日新聞編集委員。 会社を辞めることを考え始めたのは、40歳くらいの時。 人生の折り返し地点、上ってきたこの坂はあと下るだけ?と考え始めたときからです。 知力体力財力を、失っていくこと…

高菜ピラフ 失敗したけどリカバリー おいしかった

生活クラブ 食料品の宅配は生活クラブを利用しています。 私がいつも参考にさせて頂いているブログのcozy-nestの方も生活クラブ生協を利用していて www.cozy-nest.net 今日はそこで紹介されていた高菜ピラフを作りました。 ピラフの大量調理 我が家は5人家…

生きることは苦しい、という前提

女性作家の本を読む会 元司書の方が、自分たちの生き方のヒントになるような女性作家の本を紹介してくれます。 本を読まなくても参加できますが、お話を聞いた後は取り上げられた本を読みたくなります。 この会の後で角田光子・石井桃子・永井路子などの本を…

YOGA CAMP 初参加 盛りだくさんで消化できなくても身体に刻まれたはず

参加まで ヨガ合宿の案内があった時、興味はありましたが参加できるのか不安でした。 参加資格がヨガを継続して半年以上練習している人とあり、3泊4日と長い期間だったからです。 ヨガセンターに入会してまだ半年、そして64歳という年齢で体力的にどうかと…

ヨガ合宿覚書 次回の為に

ヨガセンターの春秋の合宿はいつも同じ施設を使うので、次回のための覚書 持って行ったほうがいい ・サンダル 更衣室と練習会場・トイレ・研修棟と宿泊棟との間の移動 ビーチサンダルで来ていた人もいた ・ヨガベルト 自分のだと部屋に持ち帰り使い方の復習…

ヨガ合宿参加中

ゴールデンウィークはヨガ三昧 アイアンガーヨガの合宿に参加しています。 3泊4日で埼玉の施設に来ています。 部屋はツインをひとりで使えました。 練習の後のウェアを洗って干したり、快適に過ごしています。 窓からの新緑がキレイ。小鳥のさえずりも。 …

別メニューでリラックス

ものもらい 目に異物感があるなと思いながら寝て、翌朝は左目が腫れてものもらいになっていました。 身体もだるくて、一日起きたり寝たりで、必要最小限の家事だけしていました。 そんなに疲れるような日常ではなかったので、理由がわかりません。 免疫力の…

鎌倉文学館 小説を読み返す醍醐味

貴族の 別荘 だったところ 有名な人が住んでいた 作品の舞台にもなっていた 三島由紀夫が小説の舞台にし、 佐藤栄作が国内外のお客をもてなしたという歴史ある建物です。 なんとも趣があります。 門までの坂道の木陰が 静寂。 その前に参拝した長谷寺の喧騒…

毎日アサナの秘密を伝授される

秘密1 ウッティタ・トゥリコーナアサナとかウッティタ・パールシュヴァコーナアサナなどの基本の立ポーズで、広げた足の片方の膝は前向きでもう片方は真横に向けます。 アイアンガーではこのアライメントを厳しく指導されるのですが、難しいです。 特に身体…

ホステルでヨガレッスン

ヨガレッスン受け放題 鎌倉旅行で泊まったホステルでは、ヨガスタジオ another-world.jp が併設されていてレッスン受け放題のプランがありました。 予約の段階では、宿泊日の夕方と翌朝の8時からのレッスンだけでした。 朝のレッスンの先生が良かったので、…

鎌倉旅行3日目

小町通り 由比ヶ浜のホテルから歩いて鎌倉駅まで行きました。 お天気も良く温かくて散歩日和。 鎌倉は狭くて歩いて回るのが便利です。 『受け継ぐ暮らしより子式・四季を愉しむ家しごと』の著者坂井より子さんが洋服を購入しているという洋服屋さんを探した…

鎌倉旅行2日目

朝食 朝は8時からヨガのレッスンがあるので、朝食はどうしようかと迷いましたが、軽くいただくことにしました。 レッスンが終わってからでは、朝食時間が終わってしまうからです。 食パンとシリアル、飲み物が用意されていてセルフサービスです。 おかずは…

鎌倉旅行1日目

鎌倉と漱石 ポッと一人で自由にできる時間ができて、鎌倉にでかけました。 家でのんびりしているより、行動してみようと思い立ちました。 ・高野山に行きたいと思っているけど手始めに近場の鎌倉へ ・出かけると体調を崩してしまう虚弱な体質の訓練とか見極…

目撃者意識で心の平安を保つ

目撃者とか傍観者 *ヨガセンターにて オランダからきたチューリップ ヨガの哲学では、目撃者とか傍観者の立場に身を置きなさいと言われます。 saksin :サークシン 承認・目撃者・傍観者 喜び悲しみ幸福不幸など個人の到達するすべてを知覚するけど、すべて…

同じ川の水に足を入れることはできない 変化がヨガの楽しみ

インドのことわざ 純子先生が教えて下さったインドのことわざです。 川の水はいつも流れていて、もう一度足を入れても同じ水ではありません。 そのように流れているから川の水はきれいだけど、湖の淀んだ水は腐ってしまうとも。 アサナの練習で、同じアサナ…

無印週間と出会い

無印週間 実は無印良品が大好きなんです。 本当に初期のころ若い私は「訳あって安い」というキャッチフレーズに飛びつきました。 その商品開発の基本は、生活の基盤となる本当に必要なものを、本当に必要なかたちでつくることであった。そのために、素材から…

バスの中で こんな時間の使い方

今まで なんだか自分でも恥ずかしいことだと思うのですが、気がついてしまいました。 なんて馬鹿なんだろうって。 今までヨガセンターに通うバスの中で、スマホばかり見ていました。 最初はポケモンGOで、途中にあるポケストップでモンスターボールを集めて…

ヨガで体が伸びるといいことがあるのです。

何を求めて 今日の練習で純子先生が、「アサナをして身体が伸びるとどんな変化がありますか」というような質問をされました。 みなさんが、暖かくなる、気持ちよくなる、うれしくなる、など自分の実感を答えました。 ヨガの目的は、身体を伸ばすことではなく…

アサナするだけがヨガでないこと再発見

家での自主練習はいつ ヨガセンターでアサナを練習していると、自分の身体のかたいところやできないポーズに気がつきます。 先生の言葉にたくさんの気づきや発見があります。 なるべく覚えているうちに書きとめようと努力し始めました。 それと同時に家でも…

プロップスの使い方 自分が実験台

質問をしました いつも疑問に思っていることを、機会があったので思い切って練習の後にお聞きしました。 アサナをするときの、プロップスの使い方についてです。 アイアンガーヨガ「完全マニュアル」を見ながら家で練習をするとき、同じアサナでもプロップス…

よかった!『この世界の片隅に』

勧められて しばらく前から知人に見るといいと言われていた映画『この世界の片隅に』をみてきました。 ミニシアターでの公開から、人気が出てどんどん公開劇場が増えてきたのは知っていました。 都合がついてやっと見に行きました。 見たくなかった理由 勧め…

『アルジャーノンに花束を』居場所のない不幸 居場所があれば幸せ

一気には読めなかった どんな内容か知らずに手に取ったので、最初の文体に驚きました。 幼児の知能しか持っていない32歳の男性が書いたレポートなのです。 たくさんの平仮名と間違った漢字で、しゃべりことばをそのまま文字に起こしてあります。 句点もな…

理想とする、部屋、そして生き方

まず、どんな部屋になりたいか ヨガの基本教義は八支則「アシュタンガ」という段階にわかれて解説されます。 どんな人であるべきかを説くニヤマの中に、清浄(シャウチャ)があります。 身体も、身の回りもきれいに整えるのです。飾るのではなく、清潔で清々…

思い込んでいた もっと簡単でいい

卵焼き お弁当用に卵焼きをよく作ります。 定番の味付けがあって、 ・卵 3個 ・砂糖 大匙 1 ・白だし 大匙 1 ・水 大匙 1弱 よく混ぜて、3回から4回に分けて流し込み巻き込んで作ります。 鉄板のおいしい味付けだと思っていました。 今朝、考え事をしてい…

メルカリ挑戦 すぐ売れて驚き

フリマアプリメルカリ 家族が使っているフリマアプリ「メルカリ」を使ってみました。 はてなブログでも時々見かけて、家で眠っているものがお金になって家も片付くという記事が気になっていました。 家人も使っているので、ご招待ということで私にも家人にも…

また風邪ひいたのですが、以前と違うかな?

身辺の忙しさ 日常的に忙しいというか、何かに追われている気持ちはありました。 とにかく、私が倒れてはいけないという気持ちがいつもありました。 簡単な例を挙げると、シャバアサナをしていても、食事のメニューを考えてしまうのです。 就寝前も、家族の…

おおきな執着 食べることのコントロール

食べなくてもよかった ヨガ道場で先生から、「皆さん朝の食事はどうしていますか?ヨガの練習の前、今日は朝ご飯食べてきましたか?」と聞かれました。 ヨガをするときは、胃が空になっていたほうが気持ち悪くならなくていいのだそうです。 でも、私はいつも…

チェアサルワーンガアサナに入れました!!

体の不調を申告 道場では毎回一番初めに身体の不調を申告します。 女性の場合は生理があると、できないポーズがあります。 逆転のポーズです。 アイアンガーヨガで初めてそういうことを知りました。 もっともジムのヨガクラスとかでは、逆転のポーズまでいか…

20日ぶりのヨガ道場でからだ喜ぶ

久しぶり 家族や自分の身体の不調で、ヨガセンターに行くのが20日ぶりになってしまいました。 その間、気持ちも下向きでただただ家に引きこもっていました。 ヨガセンターに行けなくても、家で自主練習をすることもできるのに、それも先延ばしにして、すき…

「ミス・シェパードをお手本に」 生き方のお手本をどう見るか

映画のあらすじ 女性雑誌で評判の良い映画「ミス・シェパードをお手本に」を見てきました。 ホームレスで路上駐車のバンで暮らす高齢女性のお話です。 ほとんどが実話だというのですが、この偏屈な女性を自分の家の庭に駐車させて14年間共に暮らしたという、…

有吉佐和子 ひたむきな女性を書き、ひたむきに生きた人

読書室 元司書の方を講師に女性作家と作品について学ぶ会で、事前に作品を読んでいかなくてもよくて、お茶とお菓子も出る気軽な会です。 もう数年続いているので、たくさんの女性作家を取り上げ、その作品と作家の生き方を取り上げてきました。 講師の方の準…

アーサナの単語登録で入力が簡単に 感謝です!

アーサナ名の混乱 ヨガのアーサナはいろいろな名前で呼ばれます。 下向きの犬 (日本語) ダウンドッグ (英語) アドムカシュヴァナーサナ (サンスクリット語) 音を伸ばすかどうでも違ってきますし、子音と母音が重なる場合にリエゾンとか連音化の問題も…

ヨガ道場に通って一か月 アイアンガーヨガセンター

お誕生日でした *まだまだ未完成ですが、ここからどう進歩していくかのスタート地点です。膝を痛める前です。 11月が誕生日で、64歳になりました。 この月からヨガセンターに通うことにしたので、 「私は64歳からアイアンガーヨガを始めました」ということに…

見間違い 自力で健全な大人を目指す

ちょっと近眼 もしかして老眼 思い出の飯山の小路 目にも優しいでしょ? わたしは車の運転と字幕付き映画を見るときは、メガネが必要です。 パソコンと読書、普段の生活には支障がない程度の近眼です。 高校生からの近眼のせいか、老眼ってあまり感じたこと…

アシュタンガ 八支則からニヤマ(勧戒) すべきこと

日常生活ですべきこと、心がけること ニヤマ 引用はインドの伝統式ヨガスクール リシケシ・ヨガシャラのホームページから引用させていただきました。 ●シャウチャ(Saucha)/清浄 自分の身体と心をいつもきれいな状態に保つこと。他人に不快感を与えないよ…

アシュタンガ 八支則からヤマ(禁戒)  してはいけないこと

*日本アイアンガー協会のホームページからお借りしました 八支則 ヨガの聖典、聖者パタンジャリが説いた「ヨーガ・スートラ」の中に出てくる、ヨガ哲学の基本的な教えで八つの段階・行法があります。 そのうち ヤマ 禁戒 日常生活で行ってはいけない5つの…

膝の怪我のその後 

ひざの状態 相変わらず膝は痛いのですが、階段の上り下りは楽になりました。 でも、それは、痛みになれて足の使い方が上手になったせいかもしれません。 膝を曲げることは確かに楽になり正座の姿勢(ヴィラアーサナ)が全くできなかったのが、お尻の下にブラ…

妄想自宅カフェ計画

朝仕事 *お花の名前も覚えたいです。仕事先で見つけた野花 私は家事があまり得意ではありません。 掃除とか整理整頓などが特にへたというか、なかなか手を付けなくて後回しになってしまいます。あとまわしならいいけど、そのまま手抜きになる場合が多いです…

どこに身を置くかも大事 「はてな」はいい環境

はてなブログという場所 私は「はてな」という場所でブログを書いています。 ブログのデザインやレイアウトなどまだ使いこなせない機能がたくさんです。 少しずつ勉強して読みやすいものにしたいとは思いますが、今は書くことだけに力を集中したいと思ってい…

ブログで洗脳されてしまう 湯シャンとか肌断食

はてなブログ はてなでブログを書くようになって、他のはてなブログもたくさん読みました。 その内容が良かったことが、はてなにブログを引越しした理由でもありました。 そして、いくつかのブログの読者登録をしました。 ヨガとか断捨離関係でたくさんの記…

身体は魂の乗り物だから

ヨガでは *近くの畑の一角が花壇になっていました インド哲学では、自分というのは「身体」でも「心」でもなくてもっと本質的な「魂・真我」(アートマ)なのだということです。 「心」が自分でないということは、ちょっとわかりにくいですね。 「心」こそ自…

アイアンガーヨガセンター 体験3回目 プロップスの効果

風邪は治りましたが、ひざの怪我 風邪はほとんど治ったようなのですが、まだ今までのような爽快感はなく、時々咳が出たりします。 朝起きるとき、今日の頭の痛さはどのくらい?と思うことがなくなったのが治ってきた証拠です。 朝5時半起床での食事つくりは…

風邪ひき中に考えたこと

本を読んだり朗読を聞いたり 写真は気分転換にポケストップのある公園に散歩に行った時に撮ったものです。 体調が悪くて、最低限の家事と用事とで2週間くらい過ごしました。 その間、久しぶりにヘッセの本を読んだりyoutubeでヨガ関連の本の朗読番組を見つけ…

アイアンガー体験 2回目 入門です 

風邪ひきだけど参加 風邪で体験の2回目をキャンセルして3日ほど後に予約し直しました。 まだ直っていないけれども、何とかなるだろうと参加しました。 風邪ひきだということを事前に伝えたので、途中何回も「大丈夫ですか」と声をかけていただき、最後のほ…

ヘッセに回帰 大切なものはすこしだけ

『庭仕事の愉しみ』 今から約2000年前にパタリジャンがまとめたとされる「ヨガスートラ」に、日常生活の心構えである8段階の教えが体系化されています。 その中の日常生活で実践すべき5つの行いの一番に挙げられているのが、シャウチャ(Saucha)です。清浄…

風邪で寝込んで反省とうれしかったこと

インド旅行を考えていた 風邪はひどくなり、結局詩吟の大会に出ることができず、仲間の方に迷惑をかけてしまいました。 体力を過信していました。 丁度来年の冬にヨガスタジオが主催するインド旅行の紹介を見て、参加したいと思っていたところに、この体調不…