ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

今日のホットクック 筑前煮 鶏もも肉1㎏をつかって

今日のホットクック 筑前

鶏もも肉を1㎏買ってきました。

全部を一口大に切ってしまいます。

3つに分けて、2つは塩コショウして冷凍庫へ。

クリームシチュー用にします。

 

後は筑前煮にしました。

・鳥もも肉  300g

・レンコン 1節

ごぼう 1本

・人参  2本

・こんにゃく 1枚

・昆布  適宜

全部を入れて、しろだし50ccで味付けしました。

 

メニューの「筑前煮」で予約調理。

 

反省 と次回に向けて

ごぼうも人参も柔らかく、味もしみておいしかったです。

いままでは、煮込む時間が足りなかったのかもしれないです。

かきまぜ棒がしっかり働くみたいで、人参が砕けています。

もっと大きくきったほうがいい。

せっかく内鍋の重さを量ってあるのだから、材料を入れてから全体を計って白だしの分量をきめたら、次回同じ味付けができたはず。

 

鶏肉は入れたほうがいいけど、あとは冷蔵庫にあるものでおいしくできそう。

サトイモなどのイモ類は砕けてしまいそうだからやめておく。

こんにゃくとごぼうがたくさん食べることができる。

こんにゃくと鶏肉、ゴボウと鶏肉だけの組み合わせでもよさそう。

人参が甘くておいしかったので、人参だけを大きく切って煮てもいいかも。

 

わたしはこんにゃくをたくさん食べたいと思いました。

 

 

ロジカル家事の推奨  趣味=家事になればいいのだから

幸せになる好循環

勝間さんのロジカル家事を勧める著作を2冊読みました。

 

 

 

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

 

 著作以後のロジカル家事の進捗状況は、無料のメールマガジンで逐次発信してくれているのがありがたいです。

 

断捨離の前後からこういった家事の効率化や 、それがどう幸せに結びつくかという仕組みについてコツコツと記載しています 。すっきりした家でストレスなく過ごし、ゆっくりと寝て健康的なものを食べていれば 仕事も人生もうまく回り始めるのです 。・・・物事には悪循環か好循環かしかありません。ともかく まずは物を捨てるところから始めましょう。 それだけで人生の好循環が始まります。(『汚部屋脱出・・』より)

 

勝間さんは、好循環を続けていって恋人までできたそうです。

 

つまり、一緒に暮らす人や周りの人も幸せにすることができるいってるわけです。

 

独りよがりにならない  人を責めない

断捨離でよく陥るのが、周りの家族の反発や仲たがいです。

「いらない物を捨てていったら、夫も捨てたくなった」というのも、実際よくある話なのです。

 

誰かのためにではなく、自分がやりたいからする、断捨離なり家事だったらいいのです。

すっきりした家は、自分がストレスなく暮らしたいからです。

家族にストレスを与えては、それが倍返しのように自分にはねかえってきます。

 

家族も幸せになってほしい、それが自分にとってストレスのない生活です。

 

そのためには勝間さんがいうところの、

趣味のように楽しく家事をする

 

わたしだったらギーターに書いてある

行為の結果を期待しないで、すべきことをする

家事もカルマヨガとして、修行の一部としてこなしたいです。

 

こういう心境になるのには、修行が必要です。

ヨガはその修行の助けにもなります。

 

 

ロジカル家事の続き はてなブログではホットクックがはやりかも

ホットクックがあってよかった

週に1回くらい午後出かける用事があります。

帰るのは5時半を過ぎるので、いつも夕食の支度がバタバタでした。

(我が家はすっと6時が夕ご飯の時間です)

頑張って作り置きをしておいたり、時には出来合いの総菜にしてしまおうかと思ったり。

 

そんな悩みが、ホットクックを買ったので解消しました。

カレーとかシチューを予約しておけばいいのですから。

 

 

始めのうちはよく使い方がわからず、というか予約でできているか心配で仕上げてから出かけたりしていました。

今は予約すれば、そのあとは自動的に保温もしてくれることがわかり、安心して任せられます。

 

今日はポークビーンズ

昨夜はほうれんそうと豚肉の常夜鍋をして、豚肉が1パックあまりました。

豆腐と合わせて肉豆腐でもしようかと思ったのですが、冷凍庫に茹で大豆があるのを思い出し、ポークビーンズを作ることにしました。

茹で大豆は、勝間さんがお勧めの植物性タンパク質です。

 

ポークビーンズはホットクックのおすすめ料理の一つです。

玉ねぎ・豚肉・茹で大豆・トマト缶だけが材料です。

コンソメ顆粒と塩コショウだけの味付けで、水は入れません。

 

朝のうちにゆで卵を作り、そのまま洗わないでポークビーンズを仕込みました。

少しでも洗い物を少なくしたくて。

 

夕方帰ってきたら、炊飯器で24時間保温されていた昨日のご飯と、出来上がったばかりのポークビーンズが待っていました。

 

ほうれんそうの残りを小鍋で無水でゆでて、おひたしふうにしたものを合わせて食べました。

 

おいしくて満足です。

一鍋全部なくなりました。

 

はてなブログ

食後お気に入りのブログを読んでいたら、二人の方がホットクックのことを書いていました。

 

www.hoshinokiiro.com

jnyoga.hateblo.jp

勝間さんの影響かどうかわかりません。

私の好きなブロガーさんがホットクックを使っていらっしゃるのがなんだかうれしいです。

参考にさせて頂いて、ホットクックをもっともっと活用していきたいです。

 

次回は星野きいろさんの記事にある、さんまの骨まで軟らか煮に挑戦したいと思います。

 

ロジカル家事は健康にもプラス

ホットクックで料理をするようになってから野菜、特に玉ねぎの消費量が半端なく多いです。

それと生のトマトとトマト缶もよく買います。

それらが、口から入って体になっていて、健康に役立っていると思うと心も満たされます。

 

おやつもこの頃、ヘルシオのスチームオーブンで焼いたサツマイモが多いです。

これも勝間さんのまねっこしています。

 

どこまでロジカル家事を進められるかしら、楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

『勝間式 汚部屋脱出プログラム』 勝間和代著 彼女はリバウンドしていない

断捨離本

 

 

これも断捨離本のひとつです。

ものを少なくしていく方法や、その維持の仕方について勝間さんらしい思い切りの良さと、リバウンドしない個性的な考え方が書かれています。

個性的といっても、それは確かにそうだと納得できて論理的(ロジカル!!)なのです。

 

動いているのを見える化

面白いと思ったのは、apple watch を使って動いているのを見える化してご自身の活動状態を客観視したことです。余りに動いていないのに驚きます。

apple watch では1時間に一度、1分間以上動くように警告してくれる仕組みがあるらしいのです。

私も歩数計をつけていたことがあるのですが、家にいると本当に動いていません。

一日の歩数が数百歩って程度です。

「座っているのは喫煙より身体に悪い」と思っている勝間さんは、生活を変えます。

いかに動いていないかを、確かめることができ、日常生活でこまめに動くことを決意しその延長線上に家の片づけがあったのです。

 

ものぐさ(座ったままの時間が多い)な生活から、立ったり座ったりしてすぐ片づける生活へチェンジします。

それは、健康にもいいしダイエットにもなりました。

 

睡眠の質を高める

もうひとつ、私がすぐにでも真似したいと思ったのは寝室の片づけです。

これで睡眠環境が劇的に良くなり、昼間眠いとか疲れているということも少なくなりました 。夜の環境を改善するだけで、本当に昼間の生活の質がアップするのです。 寝室の断捨離にかかった時間は 2時間程度、これだけの短い時間で劇的な効果が出るのですから寝室の断捨離はファーストステップとしてとてもオススメです。 

 一日の三分の一を過ごす寝室、大事な自分の人生の三分の一の時間を快適に質よく過ごすことを忘れがちです。

良い睡眠をとれば、起きている時間の質も良くなる

確かにそうです。

 

私も勝間さんのまねっこをして、「sleep sycle」という睡眠状態を観察できるアプリをいれました。

今日の私の睡眠状態。

f:id:hoymin:20180219062252p:plain

 

目的が明確

勝間さんが「汚部屋」から脱出してリバウンドしないのは、システムを作ったからです。

・ものが多いことのマイナス面(視覚が心理に及ばす影響・健康など)を客観視

・家電に任せられる作業は見極めて手放す

・観察や管理を他人(アプリも利用)に依頼したり遊び要素も入れて競争

 

そして、健康で質の良い人生をおくるためという目的が明確です。

 

人と比べたり、人に見せるためではない、自分のためにひたすら作業するのはヨガのアサナと似たものを感じます。

 

勝間さんの場合はそれが著作になり、収入にもしてしまうところがビジネスウーマンです。

 

こういう生き方、見ていて気持ちが良くて好きです。

 

ダウンドックの練習 バリエーション 証拠写真も

ハーフ・アドー・ムカ・シュヴァーナアサナ

ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)はサンスクリット語でアドー・ムカ・シュヴァーナアサナといいます。

 

入門クラスでは、完成形にいくまでに段階を追って練習します。

これは椅子をつかっての半分のポーズです。

 

これだけでも、しっかり体を使い伸ばすことができます。


f:id:hoymin:20180217073714j:image

 

・手のひらをしっかり広げて指根骨で押す

・手首からひじ・肩までをまっすぐに意識をつなげる

・肩・わきの下から坐骨までを一直線に

・坐骨をひろげて後ろにまっすぐ押す

・手首から坐骨まで一直線

・顔は腕と平行

・顔も頭も力を抜く

・肩・背中の緊張を緩める

・かかとの骨を押す

・足裏三点に体重を乗せる

・かかとから足の付け根まで垂直

・ひざ裏をひろげふとももを骨に押す

 

そして全体として 足強く 

 

プロセスをふんで

別方向からのアプローチで足を強くします。

ひざを曲げて足の付け根をぐっと引き込むことで坐骨が上に向きやすくなります。

 

f:id:hoymin:20180218073748j:plain

その坐骨を変えないままにひざを伸ばします

f:id:hoymin:20180218073808j:plain

坐骨の向きと上半身をかえないままに、かかとを遠くにゆっくり降ろしていきます

f:id:hoymin:20180218073826j:plain

 

ちょっと動いてみましょう、ということで「えい、やっ!」と足を座面まで持ってきました。

 ウールドヴァ・ムカ・シュヴァーナアサナ(上向きの犬のポーズ)の変形です。

f:id:hoymin:20180218073854j:plain

 

この時も、支える下の足のひざを伸ばしふとももを骨に押すことで胸が開くはずです。

が、わたしはできていません。

後屈ができていないのがよくわかります。

尾骨を下にして、臀筋を固くして包みたいのですがポヨポヨ。

これって、おばあさん体型ですね。

後ろ姿で齢がわかるって、こう言う事なのだとわかりました。

証拠写真としておきます。

 

何か月か先に、もっと若々しいポーズができたらいいいな。

図書館の本がたまっています

足元に

パソコンデスクを小さくしたので、読みかけの本とか作業中の書類は足元においています。

それがすぐにたまってしまいます。

 
f:id:hoymin:20180217075517j:image

それは、図書館で借りている本のためです。

返すのを忘れないために、目につくところに置いています。

 

ネットで情報収集

レシピについては、ネットでもたくさん見つけることができます。

そのネットで情報を集めているとき、「いい情報源」として本が紹介されているとその本も読みたくなります。



 

図書館でリクエストもネット

今は本当に便利で、図書館に本をリクエストするのもネットで簡単にできます。

そのうえ、読みたい本の著者で検索するのでその人の書いた他の本の一覧も出ます。

だから、お目当ての本のほかにもよさそうなのがあると一緒にリクエストしがちです。

 

本が用意できると、メールでお知らせしてくれます。

 

たまる

手軽に情報を集めることができるので、こんなにたまってしまいます。

f:id:hoymin:20180217075549j:image 

どれだけおいしい料理を目指しているんでしょうね。

同じような本なのでもう返しました。

 

断捨離と真逆の「汚部屋」への道筋をたどっています。

手ごわいです。

まずは、この思考回路を断捨離します。

 

足元を見つめることで、見えない思考の断捨離に気がつきました。

 

断捨離は続きます。

ゆっくり家にいたので、台所の在庫管理 クッキーづくり


f:id:hoymin:20180215221023j:image

*『白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ』からの写真です。

同じようにできたのですが、食べてしまって写真がないのでお借りしました。

 

買ってしまったスパイス類

ひとりでゆっくり家にいたので、気になっていた台所の在庫見直しをしました。

使い終わったらもう買わないと決めているスパイスがあります。

ガーリックとジンジャー、つまりにんにくと生姜です。


f:id:hoymin:20180216070758j:image

 

アメリカの通販サイト iHerb での購入です。

オーガニックの品物が安く購入できるので、ときどき利用していました。

ただ、送料無料になるのが4600円(時々変更があります)だったりするので、余分なものを買ってしまいがちです。

 

にんにくや生姜は生の物を購入していたのに、口コミとかを読んで便利かしらと購入してしまいました。

日本ではチューブが一般的ですし、今私が使っているのは瓶詰です。

 

頑張って使っても、7か月たってもなくなりません。

シナモンももう2年物になりそうです。

 

もう買いません。

 

流行ものに手を出して

ココナッツオイルも、iHerbで購入です。


f:id:hoymin:20180215213507j:image

健康にいいからと流行っていたからです。

日本のアマゾンより安く買えるからと、大瓶まで買ってしまいました。

以前買ったのが終わっていないのに。

 

お菓子作りに使っていましたが、ココナッツオイルでなくてもいいような気がして、使いこなせません。

コーヒーに入れるといいなんて書いてありますが、とってもその気になりません。

 

iHerb での買い物はもうやめます

オーガニックのはちみつとかも安くて気に入っていたのですが、どう考えてもわたしは送料のために余分なものを買っています。


f:id:hoymin:20180215213528j:image

 非加熱のはちみつですが、固まって使いにくかったです。

非加熱だからって、味の違いはわかりません。

アーモンドやクルミを入れて使いきる予定です。

 

これからは日本の農家さんや会社・生協を利用することにします。

 

*食品ではないけどエッセンシャルオイルも1年以上たってもなくなりません。

 

消費します

いろいろ在庫をしらべて、今あるこれらの在庫を使いきることに目を向けることにしました。

まずは、ココナッツオイルを使いきって在庫0にします。

 

『白崎茶会』の本をみて、ココナッツサブレを作りました。

 (この本を見たのでココナッツオイルやら米粉を買ったんだと思い出しました。)

 

レシピの2倍量を使って、ココナッツオイル70gを消費。 

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ

 

 

近くの中国人の友達が、旧のお正月だからと餃子を持ってきてくれました。

お返しに焼きあがったココナッツサブレを差し上げました。

残りも家族がおいしいと食べたので、気がついたらもう残っていず写真がありません。

 
切り分けるところの写真だけあります。f:id:hoymin:20180215213607j:image

 

家族に好評につき、近々また作りますので、その時写真を乗せます。

 

ゆっくりできたから

なんとなく思っていたのですが、もう海外通販(iherb)をやめることの決心がつきました。

iHerbで買いたいものありますが、どうも健康情報・サプリメント情報に振り回されます。

口コミをすぐ信じてとびつくのが、私のキャラクターです。

 

またひとつ、生活がシンプルになります。

 

ゆっくりすると、頭の中も整理できますね。

 

スケジュールを立ててこなしていく方法もありますが、気持ちがゆったりだからこそできることもあります。

 

きょうは動き回らないで、こころを静かにさせることができた一日でした。